ブログ

エスカレードのタイヤ交換もお任せ下さい!!

2017.02.09 | ファクトリーブログ

こんばんは!

ファクトリーのザイオン高橋です!

 

この週末に天気予報では「雪」です!

目上の人と、天気には従うしかありませんね。(笑)

 

皆さん、スタッドレスタイヤ履いていますか??

お店にお願いいしてもよし!自分で交換してもよし!

 

。。。ですが、ちゃんと気を付けて下さいね!

っと言う、修理事例をご紹介いたします。

自分でスタッドレスタイヤに交換したのですが、何かがおかしいとの事で

入庫致しました。

一見、何っておかしくもないエスカレード。

下回りを覗くと。。。

「うそでしょ!?」

ロアアームが曲がっていました!

どうやらココにジャッキを当て、車体を持ち上げタイヤを交換したのでしょう。

交換という選択肢しかありませんでしたのでパーツを取り寄せ。

新品パーツと比べると、よくわかりますね。

曲がっている事もダメですが、新品パーツに比べてアームの長さも短くなっています。

そっちの方が問題です。

このロアアームは位置が決まっています。

フレームから、リアのホーシングを支えていますし、ボディーに対してのタイヤの距離、

デフの傾き、スプリングの位置、プロペラシャフトの角度など、すべて狂います。

しっかりと計算されて作られている、ロアアームの長さ。

左右とも交換し作業完了です!

左右の長さが違うという事は、リアが傾いていたという事になります。

車が真っすぐに走らないので、おかしかったんですね。

(アライメントが狂っていた)

 

「アメ車は強い」とイメージがあると思います。

どこでもジャッキであげて大丈夫!ってことはないですよ!!!

足廻りは、デリケートな所です!

 

しかし、リアのロアアーム。

国内に在庫があり、すぐパーツ届きました!

絶対にアメリカから取り寄せだと思っていましたが。。。

おそらく、よく出るパーツなんでしょう。

よく出るパーツですので、在庫があるんだと思います。

結構、みんなやるんだなっと勝手に思いました!

 

タイヤ交換でも、お任せくださいね(笑)!!

 

それでは!

 

ZION acs 髙橋 群青