ブログ

フォードが誇る、ピックアップ トラック F250 スーパーデューティ ディーゼル!!

2017.03.07 | ブログ

当社の主観ですが、今回はF250についていろいろ説明していきたいと思います。

全米で連続してPICK UPの販売台数がNO,1のメーカーはフォードです。アメリカメーカーは各メーカーがこぞってPICKUPを発売していますが、断然売上のNO,1はFORD。

 日本だとアメ車のPICK UPはタンドラが多いと思われるかもしれませんが、アメリカ現地では断然FORDなんです。

答えは1つ。

 

 

FORDのPICK UPのラインナップは全メーカーの中でもダントツです。これらは、今に至るまで、FORD自体がPICK UPにとても力を注いできた表れだと思います。

 FORDはPICK UPはFシリーズとし、150,250、350、450とラインナップされていきます。

日本でも有名なのは、F150。 商用車としてもですが一番ベーシックなモデル。主に街乗り用のPICKUPですね。

そのうえがF250です。350まで行きますと、牽引用のTRUCKというイメージですが、ちょうどF250はその中間で普段乗りから牽引車両としてまで幅広く使えるモデルというわけです。

 F250以上をスーパーデューティと呼び名がつきます。

 

何といっても今回ご紹介する車両がディーゼル車両。パワーストロークディーゼルという名称ふさわしいエンジンです。

325hpの馬力を発生し、トルクフルな走りが楽しめます。

 

 今回の車両はさらに特徴がございます。それはロングベッドという事。全長は666cm。最大級の長さです。これにより迫力あるスタイリングに仕上がっております。

 

 リアルなアメリカンPICKUPを楽しみたい方は必見の一台です。

この内容の車両はまず市場にほとんどないでしょう。

 このような大きな車両を輸入する場合、ブレーキ制動試験が必須になります。要するに、大きな車両はちゃんと日本の規格とおりしっかりブレーキが利くか検査するわけです。その費用なんと120万 汗

 アメリカから輸入して持ってくることを考えると、とてもお値打ちな車両というわけです。

 

 こちらの車両、前オーナー様がタービンを半年前にオーバーホールされたということでこれまた安心です。

 

前オーナー様からのお話を聞くと、ノーマルにて仕入れ、その時に、リフトアップ、ホイール、オーバーフェンダーなど、カスタマイズは日本で行われたということで、これまた安心。ノーマルホイールももちろん付属されます。

カスタム内容

〇プロコンプ6インチリフトアップ

 

〇XD20インチホイール&YOKOHAMA GEOLANDER  M/T 37×12.50R20 LTタイヤ

 

 

〇ブッシュワーカーオーバーフェンダー 2インチ

〇K&N パワーフィルター

 

〇EDGE サブコンピューター

 

〇HDDナビゲーション

 

〇フロント、サイド、リアカメラ

 

〇全長、幅、高さすべて公認済み

〇純正ホイールあり

 

 おそらくハードシェルは、アメリカ時から装着されていたのでしょう。クリア禿や使用感などはございます。ベッドライナーも装備済み。

 

 インテリアはというと、純正のレザーシート。グレードがハイグレードのラリアットですから、ウッドパーツなど高級感がございます。

 

 社外にてHDDナビ、バックカメラ、車検に必要なサイドカメラなども装備されている点もうれしい限りですね。

 

安心の実走行証明書 オートチェック確認済みの一台です。アメリカ最終履歴は26年の時点で93000マイル。日本で約1万マイルほどの走行の車両です。これまた前オーナー様のこだわりがうかがえます。

 

 

 このような、希少な1台。当社に入庫中です。日本に一台だけの特別な車を是非手に入れてみませんか?

このあたりの車両は価値も下がらないでしょうから、ストックで楽しんでいただいてもよい車両かもしれませんね。