ブログ

ダッジ チャージャーのカスタムをご紹介!中古車をカスタムする面白さ!!

2017.03.17 | ブログ

 ダッジチャージャーについてご紹介したいと思います!!

 

アメ車が好きな方でなくても、一度は聞いたことがあるチャージャー。ダッジが展開するスポーツセダンとなります。

 

皆さまが良く見るチャージャーは2006yモデルからのチャージャーが主流なんですが、こちらの車両、昔の車両のリメイクバージョンなのはご存知ですか?

 元々は、1966年に販売が開始され、1987年までチャージャーという名前で販売されておりました。

 

当時はクーペモデルとして、大排気量が人気の車両でしたが、2006yより、4ドアクーペとして、リメイクされ、これまた大ヒット!!

 映画「ワイルドスピード」シリーズでも度々登場し、さらに人気が出たモデルです。

今回注目しているモデルはその後継シリーズの、2011yから2014yまでのシリーズ。

これまたマッスル感のあるボディに実用性のあるセダンが日本でも人気が出たモデルとなります。

 

 当社はこちらをいち早く輸入し、販売しておりましてそちらを改めてご紹介したいと思います。

 

DODGE CHAGER カスタムスタイリング

 アメ車の魅力はなんといってもカスタムにあります。

 

当社がカスタムパッケージとしている内容をご紹介いたします

各部ブラックアウト

 チャージャーと言えばスパルタンなイメージ。当社ではホワイトよりもブラックの車両の方が断然人気があります。そこで、テール、グリルなどをブラックアウトすることでさらにスパルタンなイメージに近づけます。

MOPERリップスポイラー

 様々な種類があるスポイラーの中でも最もベーシックなスポイラーで、さらに一番似合うとされるパーツです。やはり、ダッジ、クライスラーにはMOPERパーツが一番しっくりくるのではないでしょうか?

ローダウンサスペンション&22インチアルミホイール

 ここは個性の見せ所です。社外ホイールには様々なメーカーやデザインが存在します。お客様のセンスにてホイールをセレクトするだけでもとても雰囲気が変わります。

レザーシートカスタム

 SXT、RT、SRT8モデルにはレザー設定がございますが3.6Lのベース車両には元々レザーの設定がありません。これをうまく利用し、オリジナルのカスタムレザーシートに仕上げます。シンプルなデザインから、パンチのあるデザインまで幅広くデザインが可能です。

 

 これが当社が展開するカスタムスタイリングですが、さらにお客様の個性を出す様々なカスタムがございますのでご紹介いたします。

 

SRT8フロントフェイスカスタム

 フロントバンパーごと交換いたします。グリル、フォグランプも交換しなければいけません。

 

ヘッドライトカスタム

 社外ヘッドライトもいくつか種類もございます。

 HIDも同時に装着するお客様もとても多いです。

派手なカスタムがお好きなお客様はOLACLEというイカリングメーカーのものもございます。

ナビゲーションカスタム

 お客様の依頼率 NO、1のカスタムとなります。パネルKIT、モジュールKITが必要となります。

室内LEDカスタム

 こちらも装着率が高いです。

 

 

 

まだまだたくさんのカスタム事例もございます。

 

いろいろ参考にしてみてはいかがですか?

 

最後に当社がカスタムしたチャージャーのギャラリーをご覧ください!