ブログ

新型チャレンジャーにワンオフナビ取付け承ります!!!

2017.04.12 | ファクトリーブログ

こんばんは!

ファクトリーのザイオン高橋です!

またまた、久しぶりの投稿になってしまいました(汗)

暖かくなり、仕事がやりやすく午前様続きな今日この頃。。。

夕方くらいに途轍もない睡魔が襲ってきます(笑)

 

今日、ご紹介させていただくのは、おそらくですが。。。

「日本、初!?!?!?」な、内容で!!!

(くどいですが、おそらくです。)

2016y ダッジ チャレンジャー SXT

やっぱりナビが必要と言う事で、入庫致しました!

ただし、ビックモニターではなく、ミニモニター。

よくご紹介させていただくインターフェイスは使えません。。。

ミニモニターに映像を映し出す事もできません。。。

映し出せたとしても、小さいです。。。

もちろん、取付けキットなどもありません。。。

 

と、言う事は。。。

 

創るしか選択肢がありません!!!

 

いきなり完成写真です!!!

 

ナビゲーションはお客様が使用されていたサイバーナビをそのまま再利用!

HDDに音楽も残っていますし、使い慣れたナビが一番ですもんね!

すべてが手探り状態から始まり、イメージは沸いているものの、大丈夫って保証もありません。

大まかに形になってから、この配線の延長。。。

地味に時間がかかり、メンタルやられます。。。

来る人、来る人にお願いしたのですが、誰もやってくれませんでした。。。(笑)

CAN通信や、シールド線があったりで、約25本くらいですかね。

作業する方、シールド線は慎重に延長してくださいね!!

このモニターを移設する場所にもよりますが、1.5mくらい僕は延長しました。

小さいと思っていたモニターですが、実際は大きいです。

最初はセンターコンソール内か、グローブボックスにと思っていましたが、全く入りません。。。

 

ただのモニターではなく、後ろにモジュール(ユニット)が付いていて、取り外すと音もなりませんし、

エンジンチェックランプも点灯してしまいます。

後は、車両の設定や、オーディオコントロールや、エアコンの表示や、メディアの切り替えと

様々な機能がスイッチやタッチパネルで操作する為、なくてはならないユニットです!

加工し、ギリギリまで小さくして、僕はこんな感じにまとめてみました。

希望の光が見えてきたところで、ETCの取付け。

オプションのブルートゥースを付けたり。

そして、先程のお手製のボックスをインストール!

スペースがなく、考えに考えてここに置くことにしました。

ラゲッジルーム(トランクルーム)にとも思ったのですが

、いちいち車から降りてトランクまで行くのも嫌でしたので。

普段、邪魔にならない、後部座席に乗ったとしても、ここなら気にすることもないと思ったので!

肝心なフロント廻りの画像!

パネル自体の加工はしていませんが、横幅はピッタリ!

上下の隙間は少しありますが、なんとかカバーしてします。

ナビの開閉も問題ありません!

ナビの音声は純正のAUXに入力しているので、メディアはAUXにて。

トラックスキップは使えませんが、ボリュームはステアリングスイッチにて使用可能です。

振り向きはさせてしまいますが、純正パネルの操作も、運転席に居ながらできます!

カロッツェリアのナビ側でもオーディオの音の設定+純正のオーディオの音の設定

ダブルで調整したので、いい音出してます!(自己満足)

出来栄えも気に入っています!

自慢して見せてみても気づいてもらえないくらい自然です!!!

逆に寂しかったですが。。。(笑)

 

いい経験がまたできました!

ありがとうございました!!!

 

それでは!

ZION acs 髙橋 群青