ブログ

2017y 新車タンドラが入庫! 面白くカスタムする方法は?

2017.05.22 | ブログ

久しぶりのブログ更新です 汗。 遠ざかっているわけではございませんが、頑張って更新していきます!!

 

 今回はブログでも何度もご紹介しております、タンドラ。こちらを改めてご紹介していきたいと思います。

 

また?という方もいらっしゃるかもしれませんが、違った角度でご紹介していきますので面白いですよ!!

 

当社でも大人気のタンドラ。間違いないアメリカンPICK UPということでここ日本では時に人気がございます。

 

FORDやシボレーよりも新車の価格帯がお値打ちなのも人気の秘訣。なにより、TOYOTブランドが安心の1つですね!

 

 今回ご紹介する情報は、グレードとカスタムについてですので、わかりやすく説明していきますね!

 

タンドラのグレードについて

タンドラですがグレードは全部で6種類あるんです。多い!!

 SR、SR-5、LIMITED,platinum,1794edittion TRD pro

 

SRはいわゆるWORK TRUCK。 バンタイプとなります。

SR-5は当社でも販売しております、ベーシックなグレードです。とは言えども、ファブリックシートの質感、デザインはいいですし、フロントベンチシートもアメ車らしい。十分なモデルだと思います。

 

 LIMITEDは、SR-5とPlatinumや、1794エディションのちょうど中間モデル。これをさらりとノーマルで乗るのもアリですね。しかし、あまり日本には輸入されていないのが現実です。

 

 Platinum、1794エディションは、アメリカでの販売価格は同じとなります。ということはどちらも最上級グレード。高級感のある感じで乗るならプラチナム。TEXASっぽく乗るなら1794エディションですね。1794エディションは、PICKUP好きなアメリカ人向けに作ったモデルのようなイメージです。

 

 当社がおすすめしているのはSR-5、ベースグレードとなりますのでSR-5に乗るならカスタムして乗ってほしい一台。1794エディションはアメ車らしく、そのままのオリジナルの状態で乗ってほしい一台です。

 

SR-5と1794エディションの違いは?

グレード別でどんな違いがあるの?とよくご質問いただきますが、わかりやすくご説明していきましょう!

SR-5ですが、正直十分な装備がついております。

ベッドライナーやトノカバー、サイドステップはオプションになりますが、フロント純正オーディオにバックモニターは装備されておりますし、フロントベンチシートの設定もございます。

 

 パワーシートは装備はされていませんが、TRUCKらしく乗るならいらないですよね!

ハンドルはレザーステアリングですし、十分なインテリアデザインとなります。

 

 

 ホイールもスチールホイールですので、新車時に社外ホイールに交換されてもいと思います。

 ドアハンドルなどはクロームではなく、ウレタン樹脂素材です。むしろこちらを好むお客様も多いです!

 

SR-5おすすめカスタム内容

 サイドステップ

 こちらは定番カスタムですね

 

 ベッドライナー、トノカバー

 

 トノカバーは個人的にですが、フルカバータイプではなくシャッター式もしくはFLIPタイプがアメ車らしくでいいと思います。

 社外ホイール&タイヤ

 オフロードスタイルがおすすめです。

 

 リフトUP KIT 

 

 

 こちらもオフロードスタイルにカスタムされてもいいと思います。

 

1794エディションのオプション概算

 

 当社がイメージするのに1794エディションは、十分この状態でお乗りいただくことができるモデルです。

通常グレードとの違い

前後パークセンサー

 フロントバンパー専用ペイント、リアバンパーホワイトペイント

 

 クロームパーツ多数(クロームドアハンドル、クロームサイドミラー)

 

 

 専用20インチアルミホイール

 荷室スペースにはペイントでベッドライナーペイントがされております

 一番の違いはインテリアですね。レッドロックカラーは、1794エディションの特徴です。

 

ウッドハンドル&ウッドパーツインテリア

 

 JBLサウンドシステム

 サンルーフ

 

 運転席、助手席パワーシート装備、シートクーラー装備

 リアシートレール装備

 

 通常のSR-5との価格差は約90万円(1ドル110円計算)

これだけのオプションに対して、この価格差をどう考えるかですね!

 

  ノーマルでサラリと乗りこなすのであれば、1794エディション、カスタムして楽しみたいならSR-5だと思います!!

 

現在当社にも新車の1794エディションが1台とSR-5が一台入庫しております。

 1794エディションはオリジナルスタイルに、BACKFLIPトノカバー、サイドステップを追加したパッケージ価格

 SR-5は現在カスタム中となります。

 

そのカスタム中であったSR-5がようやく完成いたしました!!

 

2017y TOYOTA TUNDRA クルーマックス 4WD SR-5

新車

 

カスタム内容

 

〇TRDグリル

 

〇フロントバンパー同色ペイント

〇タフカントリー 3.25インチリフトUP

 

〇FUEL 20インチアルミ タイヤ 35×12.5R20

 

〇オフロードサイドステップ

 

〇シャッター式トノカバー

 

 

 新車をベースの贅沢なカスタム内容となっております。

 

こちらの車両のいい点は、購入前にカスタムすることで、工賃、パーツ代などがリーズナブルになっている事。

購入後にカスタムするよりも断然お得です。

 

 当社がおすすめするタンドラ、この2パターンで楽しめる内容となっております。

 

 ぜひお問い合わせお待ちしております!