ブログ

エスカレード ディーラー車も並行車も修理は一緒!!

2017.06.03 | ファクトリーブログ

こんばんは!

ファクトリーのザイオン高橋です!

またまた、ご無沙汰しております。。。

今年は色々な事にチャレンジしております(笑)

 

今日は修理ブログを紹介させて頂きます!

 

キャデラック エスカレード 08y

希少なディーラー車です!

ライト廻り(日本仕様)には違いはありますが、足回りや、エンジンは並行車と一緒です!

=(イコール)故障や、修理はディーラー車も一緒と言う事です!

今回、入庫したのは、オーバーヒートです。

この日、1時間前にフラッと遊びにきました。

「車、調子いいですか?」

「はい!バッチリです!!」

と言う会話を交わした後に、オーバーヒートでレッカーにて入庫でした!

僕達には気付きませんでしたが、車が何かを訴えていたかのよう思えました。。。

気付いてあげれたら。。。とタラレバ。。。

 

原因はヒーターホースでした!

エスカレードでは、2000y以降であろうが、2007y以降であろうが

定番な故障です!

 

 

エンジンから室内へ入っていくヒーターホースのジョイントが劣化にて破損!

そこからクーラントが漏れ、オーバーヒートとなります。

いつもはそこまで気にしない水温系!

「いつもと違うな~」と見ていて、

ハッと思いエンジンを止めたみたいです!

最高の判断だと思います!

 

ヒーターホースはインレット側(入口)、アウトレット側(出口)と2本。

どちらのジョイント部もプラスチックになっています。

エンジンの熱や、経年劣化でダメになるにのだと思います。

 

同時交換がオススメと言うより、「同時交換です!」

ヒーターホースも2本新品に交換。クーラントも新品に!

ついでにこれからの時期に大事なクーラーの点検。

 

ガス圧もバッチリで、室内も寒いくらいでしたので大丈夫でした!

お客様曰く、エアコンの風がぬるいと。。。

納車時に発覚したのですが、ただただエアコンスイッチが入っていなかったと言うオチでした(笑)

 

何かきっかけでファクトリーに入庫した際に、色々と気になるところは言って下さいね!

どうせ車を預けるのですから、一緒に点検致しますよ!

そういう、関係、環境を僕達も大事に思っていますので!!

 

それでは!

ZION acs(ザイオン) 髙橋 群青

 

因みに、acs(エーシーエス)ですが

ALL CAR SUPPORT(オール カー サポート)の略です(笑)