ブログ

新型カマロ 国内デリバリー開始前に入庫しております!お値打ちです。

2017.11.09 | ブログ

今回はカマロのご紹介。

現行カマロと呼ばれるこの車両、2016yより、モデルチェンジが行われ、デザインも一新されました。

先立ってマスタングが、エコブーストと称して直4ターボモデルを発表し、それに追撃する形でカマロも直4ターボモデルを発売しました。マスタングのエコブーストの評判が良かっただけに、カマロの走りもとても気になるところです。

 今回当社がご用意したのは、あえてのV8モデル。カマロ最上級グレードの2SSグレードをアメリカより厳選し輸入いたしました。

 

なぜ?という方もいるかもしれませんが、その理由はこれから説明していきます。

 

 カマロのディーラー価格とグレード設定の違い

アメ車あるあるですが、日本国内のグレード設定と、本国でのグレード設定には違いがあります。各国にて、人気のあるモデルも違いますのでその部分を意識してのグレード設定です。

 

 アメリカでのグレード設定

1LS、1LT、2LT、1SS、2SSの5種類のグレード設定、そして特別使用車のZL1、エンジンは2.0L直4ターボ、3.6LのV6モデル、6.2LのV8モデル、そして6.2LスーパーチャージャーのV8モデルです。

そして各モデルにコンバーチブルが用意されております。

 

 日本でのグレード設定

今年からのデリバリー開始ということもあり、まだZL1の発売はなさそうですが、現在は、LT RS、SSの2グレード、そして各モデルにコンバーチブルが用意されております。

 

 本国ではMTの設定がありますが、日本はATの設定のみとなります。

LT RSの希望小売価格が、¥5,162,400-

SSの希望小売価格が¥¥6,458,400-  となっております。

 

オプションはサンルーフが、¥151,200- となっております。

 

 並行車の魅力とは?

魅力はやはり、ディーラー車にはないグレード設定です。さらには、オプションなどが豊富なのも魅力の1つですね。

為替の問題があるかと思いますが、新車は高いかもしれませんが、中古はお値打ちな車両があれば、お勧めです!!

 

 当社がおすすめするUSED カマロ SS !

当社が今回輸入させていただきました車両は、2016y シボレーカマロ 2SS 

 

走行11000マイル 

 

カラーもおしゃれなnightfall  gray metalic(ガンメタですね)

 

ブラックレザーシート(ベンチレーション)

 

20インチアルミ

 

 

なによりAPPLE CAR PLAYが魅力の1台です。

 

 

HEAD UPディスプレイ

 

インテリアイルミネーション

 

程度もとても良い一台です。

 

PRICE ¥4.980.000-

 

ぜひご検討よろしくお願いします!!