2020年モデル 米国トヨタ シエナ|SIENNAのご紹介。トヨタ アルファードと比較してみました! | ライオンハート

LIONHEART
BLOG

2020年モデル 米国トヨタ シエナ|SIENNAのご紹介。トヨタ アルファードと比較してみました!

 

続々と2020年モデルが日本に上陸しておりますね!

 

2020年モデル 米国トヨタ シエナ|SIENNAをご紹介したいと思います。
シエナの魅力は、国産車両のミニバンにはないワイド感がお勧めの1台です。

 

 

米国トヨタ シエナとトヨタ アルファードと比較してみました!

米国トヨタ シエナとトヨタ アルファードと比較|ボディサイズ

▼米国トヨタ シエナ ボディサイズ
全長508cm 全幅198cm 高さ181cm

 

▼トヨタ アルファード ボディサイズ
全長495cm 全幅185cm 高さ195cm

 

アルファードに比べ一回り大きなサイズとなります。
国産ミニバンに比べ重心が下にあるため、走行性が安定しております。

一見、同じ種類のミニバンに見えますが、やはり国土を考えた仕様になっているでしょう。
アルファードは街乗りを考慮したミニバン、シエナはロングドライブを考慮したミニバンではないでしょうか?

 

 

米国トヨタ シエナとトヨタ アルファードと比較|エンジン

▼米国トヨタ シエナ エンジン
3.5L  V6 エンジン 296馬力 最大トルク 33.9kg(2GR-FE)

 

▼トヨタ アルファード エンジン
3.5L  V6 エンジン 301馬力 最大トルク 36.8kg (2GR-FKS)

 

 

トランスミッション

どちらも8速ATのトランスミッションを採用しております。

 

TOYOTAが生んだアメリカンなSUVの雰囲気のミニバン。それが「米国トヨタ シエナ|SIENNA」ではないでしょうか?

 

 

2020年モデル 米国トヨタ シエナ|SIENNA SEをご紹介いたします

ご紹介いたしますモデルはSEという、中間のグレードモデルになります。

オプションでテクノロジーパッケージが装備されたファミリーモデルとなります。

 

  • ブラックインナーヘッドランプ
  • フォグランプ
  • スポーツサスペンション

 

  • 8インチタッチパネルディスプレイ
  • アップルカープレイ

 

  • 両側パワースライドドア

 

なんといっても3列シートがフロアに収納できるのが魅力。
3列シートをそのままにしてもフロアにくぼみができるので、大きな荷物も積み込みが可能です。

純正でルーフレールもついておりますので、アウトドアにも最適です。

 

落ち着いたインテリアデザイン。どこかアメ車らしさを感じさせます。

 

  • レザーシート

 

サンルーフも装備されております。

 

米国トヨタ シエナ SE専用のALLOY19インチホイール

 

ステアリングもレザーハンドルで、長距離運転も疲れません。

 

使いやすいシフト回りデザインは、フロントスペースをうまく確保しております。

 

セカンドシートも広々です。

 

ミニバン&ファミリーカーでもアメ車の雰囲気を味わいたい方、「米国トヨタ シエナ|SIENNA」はいかがでしょうか?

米国トヨタ シエナ SE以外でも、その他のグレードも取り寄せ可能です。
お気軽にご相談くださいませ。

 

 

▼LINEでお問い合わせは画像をタップして、トークよりお問い合わせください。

 

▼メールでお問い合わせは下記フォームをご入力ください。

お問い合わせ内容

*ご相談・質問等がございましたら、ご記入ください。

お名前

※フルネームでご記入ください。

フリガナ
ご住所
ご連絡先

※ご連絡が繋がりやすい番号をご記入ください。

メールアドレス

※個人情報はお問い合わせへの対応にのみ使用し、他の目的に利用はいたしません。
また、お客様の同意を得ずに第三者に情報を提供することはありません。

 

  •   前の記事をみる

    アメ車 新車注文オーダー(ファクトリーオーダー)とは?新車注文方法・注文流れは?疑問点にお答えします!

  • 次の記事をみる  

    アウトドア好きに人気のトヨタRAV4❗️カスタムされた車両をご紹介いたします。

他のブログをみる