クラシック フルサイズSUV!Jeep グランドワゴニアが復活します!詳しくご紹介していきます! | ライオンハート

LIONHEART
BLOG

クラシック フルサイズSUV!Jeep グランドワゴニアが復活します!詳しくご紹介していきます!

 

最近は往年の人気モデルがどんどん復活を成し遂げています。

今年はフォードは「ブロンコ」を販売開始。
そしてJEEPからはあの「「グランドワゴニア」が復活します!

クラシックSUVの称号をそのままに、おしゃれに乗りこなすフルサイズSUVとして個人的にとても興味があるモデルです。

 

徹底解説していきます!

そして先行して発売される、「グランドチェロキー L」とも比較していきたいと思います。

 

 

Jeep ワゴニアとJeep グランドワゴニアに分けられる理由

 

アメリカのwebサイトを見てみたところ、ワゴニアとグランドワゴニアに区分けされておりました。

ベースが一緒なのになんでだろう?と思いましたが、
自分の見解では、ワゴニアのアップグレード車両がグランドワゴニアになるのでは?という解釈をしました。

 

車両の大きさは全く一緒。
全長が545cm。これはライバル社のキャデラックエスカレードやGMCユーコンよりも大きいサイズ。

しかしながら、エスカレードやナビゲーターはロングボディベースもありますから、ちょうど真ん中といった感じですね。

 

ワゴニアはグレードが「シリーズⅡ」と「シリーズⅢ」の2種類。

 

グランドワゴニアは「シリーズⅠ」「シリーズⅡ」「OBSIDIAN」「シリーズⅢ」の4種類。

 

ワゴニアはエンジンが5.7LのV8エンジン(392hp)

グランドワゴニアのエンジンが6.4LのV8エンジン(471hp)

 

トランスミッションは同じく8速AT。

ワゴニアは2WDと4WDの設定が可能で、グランドワゴニアは4WDのみの設定となります。

 

 

Jeep ワゴニアについて

しっかりとしたグランドワゴニアとの区分けはわかりませんが、ワゴニアはエントリーモデルのシリーズⅡと上級グレードのシリーズⅢに分かれます。

搭載されるエンジンは5.7LのV8エンジンとなります。

 

 

シリーズ2について

 最もベーシックなモデルになりますが、それでも十分な装備が充実しております。

 

十分にかっこいい、20インチホイール。

インテリアもベースグレードとは言えど、十分なインテリアとなっております。

 

10、1インチタッチパネルスクリーンも装備。さらにオプションで、助手席モニター、リアモニターも装備可能です。

アダプティブクルーズコントロールも装備済みとなり、シートヒーター、ベンチレーションも装備されております。

 

 

シリーズ3について

 シリーズ3は様々なオプションが選択可能となります。

ヘッドアップディスプレイが装備、さらにはエアサスペンションシステムでリフトアップが可能です。
プレミアムグループを装備すると様々な装備が付属可能です。

〇パノラマサンルーフ
〇パワーランニングボード
〇マッキントッシュオーディオシステム
〇22インチホイール

 

 

Jeep グランドワゴニアについて

Jeep ワゴニアのアップグレードモデルが「Jeep グランドワゴニア」となります。

世界中のワゴニアファンが待ち望んだ、グランドワゴニアの復活。
最上級ツーリングSUVとして期待大のモデルをご紹介していきます。

Jeep グランドワゴニアに装備されるエンジンは、6.4LのV8エンジン。トルクのある走りが楽しめます。

QUADRA DRIVE Ⅱ 4×4システムが装備され、電子制御のデファンシャルシステムが備わります。

 

センタータッチパネルスクリーンはJeep ワゴニアよりも大きな12.3インチモニター。

助手席モニターやリアモニターもオプションにて装備可能となります。

合計にて75インチのモニター鑑賞が楽しめます。

 

さらに、ワゴニア同様、世界初のマッキントッシュのオーディオシステムも装備可能となります。

 

メータースクリーンもデジタルメーターとなり、ナイトビューなど多彩な機能が装備れます。

 

さらにリラクゼーションシステムと称して、フロントのモニターに癒しの映像が映し出され、とてもリラックスすることができる装備も備わります。

 

最近では高級車には必須の、デジタルインナーミラーももちろん装備されております。

 

センターコンソールにはワイヤレスチャージシステムも備わります。
さらには、リアシートにも操作ディスプレイパネルも装備されております。

 

こちらは画期的なシステム、「インテリアモニタリングカメラ」。
フロントのモニターで、リアシートの状況を把握できるシステムは画期的です。今までにもありそうでなかったアイテムとなります。

 

 

 

Tri-Pane Panoramic Sunroofと呼ばれる大きなサンルーフは、アウトドアにも最適です。


さらにグランドワゴニアにはより高級感をもたらすアイテムとして、2トーンカラーのカラー設定となっております。

ピラーから上部はすべてブラックなのはグランドワゴニアの証。

これもJeep グランドワゴニアならではの特徴となっております。

 

 

グレード構成について

Jeep グランドワゴニアに準備されているのは4つのグレード構成となります。

それぞれについてご紹介していきます。

 

シリーズ1

 最もベーシックなグレードとなりますが、十分な装備が備わります。

サンルーフ、レザーシートは標準装備。
20インチホイールとなりますがオプションで22インチにも変更可能です。

コンビニエンスグループにはデジタルインナーミラー、リアビューカメラ、ナイトビジョンなどが備わります。

 

 

シリーズⅡ

 シリーズ1に比べ、アップグレードされたモデルとなります。

標準で22インチホイールになり、シリーズ2からはパレルモレザートリムシートとなり、マッサージ機能も備わります。

 

 

そしてこのグレードより「プレミアムグループ」と称して、マッキントッシュオーディオシステムがオプション可能です。
リアシートにもベンチレーション機能が装備されます。

 

OBSIDIAN

  ネーミングの通り、各部にブラックのアクセントを加えたモデルとなります。

ブラッククロームのグリル、ルーフレール、エンブレムとなります。

専用の22インチホイールはブラックインサートもブラックに塗装されております。

インテリアのセンターパネルも専用のアルミニウムダッシュパネルが装備されます。

さらにはヘッドライナーはブラックとなり、ブラックで統一されたモデルです。

 

そしてこちらのモデルにはマッキントッシュサウンドシステムや、助手席モニターも標準にて装備されます。

他のグレードと差をつけているモデルです。

リアシートのベンチレーションも標準装備となります。

 

 

シリーズⅢ

Jeep グランドワゴニア最上級モデル「シリーズⅢ」

 

JEEP市場、最高級のSUVモデルとなっております。

ホイールは専用の22インチホイール。

シートはシリーズⅢのみの設定となるPremium Quilted Palermo Leather。
もちろんマッサージ機能も備わります。

 

マッキントッシュオーディオシステム、パッセンジャーモニター、そして、ドライビングアシストシステムが標準装備されます。

センターコンソールには、クーラーも備わります。

 

 

Jeep グランドワゴニア ギャラリー

 

いかがでしたか?

Jeep グランドワゴニア 現車が楽しみな1台ですね!

 

先行予約受付中!お気軽にお問合せください!

 

 

 

▼メールお問い合わせ

お問い合わせ内容

*ご相談・質問等がございましたら、ご記入ください。

お名前

※フルネームでご記入ください。

フリガナ
ご住所

ご連絡先

※ご連絡が繋がりやすい番号をご記入ください。

メールアドレス

※個人情報はお問い合わせへの対応にのみ使用し、他の目的に利用はいたしません。
また、お客様の同意を得ずに第三者に情報を提供することはありません。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他のブログをみる