ブログ

新型(JL型)ラングラー カスタムとノーマルを比較してみました。

2019.03.03 | ブログ

何かと話題の新型(JL型)ラングラー アンリミテッド。
オーダーは3ヶ月待ち。当社も何台かオーダーを入れてはいますが、入庫が難しい1台となっております。

その中でもちょうど、2台の新型(JL型)ラングラーが店頭にございましたので、比較していきたいと思います。

 

かなりの迫力の差が出る新型ラングラー(JL型)のポテンシャル

見て頂いてお分かりでしょうか?車両の迫力が全く違います。

左はサハラ、右はスポーツで比較してみたのですが、ノーマルの車幅や高さは同じですので、これがノーマルとカスタム車両の差にはなります。

幅は、フェンダースペーサーにて片側50mm、左右で100mmのワイド化。ノーマルの車幅は189mmです。
車幅的には100mmしか変わらないのですが、ノーマルとタイヤの幅がかなり変わりますので、車両がよりワイドに見えます。
ノーマルのタイヤ幅は245mm、カスタム車両が317.5mmとなっております。

 

車両の高さについてですが、ノーマル車両の車高が184mmとなります。
それよりもリフトアップKITにて2.5インチアップし、さらにタイヤの外形も90mm大きくなっておりますので合計約150mmほど車高は上がっております。

それだけしか上がっていない?というイメージかもしれませんが、それだけでここまで迫力が変わるんです。

 

幅、高さともに、100mm~150mm程度しか実際は変わっていないのですがそれでもこの迫力の違いを味わえるのは、新型(JL型)ラングラー アンリミテッドの面白さですね。

 

今回使用したワイドフェンダースペーサー

まだまだ新型(JL型)ラングラー アンリミテッドのカスタムパーツが少ない中、
今回使用したのは、国内のカスタムパーツメーカーCROSSさんから発売された、ワイドフェンダースペーサー。

 

画期的なのが、純正のフェンダーとボディの間にKITを装着するというもの。
今まではオーバーフェンダーを外につけるという概念がありましたが、それを覆しました。

 

見た目もスマートで、車検も問題ありません。

インパクトは少ないですが、幅広いホイール、タイヤを装着するには必見ですので、ぜひご参考ください。

PRICE ¥148,000-

 

その他新型ラングラーアンリミテッドのカスタムパーツ、おすすめパーツを随時ご紹介していきますのでよろしくお願いします。

 

 

新型(JL型 ) ラングラーアンリミテッド カスタムギャラリー

 

 

新型ラングラー(JL型)・ラングラー(JK型)、共にカスタムのことなら当社にお任せください!!

LINE@・メールフォームより、お気軽にお問い合わせください。

 

 

▼LINEでお問い合わせは画像をタップして、トークよりお問い合わせください。

 

▼メールでお問い合わせは下記フォームをご入力ください。

お問い合わせ種類

必須

必須

必須

任意

任意

任意