2020年モデル TOYOTA タンドラ|Tundra 1794エディション 徹底解説してきます! | ライオンハート

LIONHEART
BLOG

2020年モデル TOYOTA タンドラ|Tundra 1794エディション 徹底解説してきます!

 

アメリカではアウトランダースタイルやオフロードスタイルがとても人気となっております。

我らが誇る自動車メーカー TOYOTA|トヨタが北米で展開しておりますピックアップ、「タンドラ|Tundra」
お値打ちな価格設定や、安心のトヨタブランドということもあり、大変人気のあるモデルとなります。

 

 

そのタンドラの中でも最上級グレードに位置する1794エディション。

2020年モデルはその他のグレード同様にオプション追加がされました。
そちらも含め、2020年モデル TOYOTA タンドラ|Tundra 1794エディションを徹底解説していきます。

 

 

タンドラ 1794エディションとは?

1794エディションの意味は、タンドラの生産工場のあるテキサス州サンアントニオの牧場ができたのが1794年であることから、タンドラ 1794エディションと名付けられたとの事。
USトヨタが地元の牧場に敬意をはらっていることがうかがえます。

テキサスに似合うスタイルとして展開しているタンドラ 1794エディション。

一般的な高級スタイルとは少し違う角度から展開しております。
アメリカンピックアップは他メーカーも同様に展開されているグレードもあります!

 

タンドラ 1794エディションを詳しくご紹介!!

タンドラ 1794エディション アメリカンなエクステリア

タンドラ最上級モデルの1794エディション。
もう1つの最上級モデルの「プラチナム」と同等のモデルです。

2台ともラグジュアリーピックアップとなりますが、プラチナムがスポーツラグジュアリー、1794エディションはTHE AMERICANの雰囲気をそのままに出しラグジュアリーピックアップです。

2018年モデルよりセーフティセンスが装備され、安全面もより向上いたしました。
ヘッドライトは専用LEDヘッドライト、フォグもLEDとなります。
フロント、リアにはパークセンサーも装備。グリル、バンパー、ミラーなど各部にクロームパーツが装備されているのが特徴です。

 

ドアミラーはピックアップ車両には珍しい電動格納ミラーとなります。

 

ベッドライナーにはLINE-X塗装がされております。傷もつかず、ガンガン荷物を積み込むことができます。

 

ホイールは専用20インチAW。
セコイアプラチナムとも同じタイプ。

 

タンドラ 1794エディション高級感&アメリカンなインテリア

皆さんが「かっこいい!」というインテリア。

なんといってもこのレッドロックカラーのインテリアカラーが1794エディションの特徴です。
サドルブラウンレザーシートには、アルカンターラとのコンビシート。

サイドにはパンチングレザーも使用し、かなりデザイン性に凝った仕様となります。
さらにはパワーシート、シートクーラー&ヒーター、そしてシートメモリーも装備されております。

 

純正モニターには、バックモニターも映し出すことができ、JBLサウンドシステムも搭載。
もちろんサンルーフも装備済み。

 

スライディングリアガラス、ウッドパーツも装備されております。

 

タンドラクルーマックスの特徴はこのリアスペースの広さではないでしょうか?
ここまで広いピックアップはまずありません。

さらにホールドアップするリアシートには、荷物を積み込んだりすることが可能です。

フロアマットも専用ラバーフロアマットが装備され、デザインも優れております。

 

 

2020年モデル タンドラ 1794エディションのオプションを紹介いたします

ようやく?と言われる方も多いかもしれませんが、国産車では当たり前のようについているオプションがついていなかったりするのがアメ車です。

やはりカルチャーの違い、考え方の違いもあるのでしょう。

今回当たり前のようについているオプションが追加されましたのでご紹介いたします。

 

スマートキー&プッシュスタート

今回、ようやくプッシュスタート機能がタンドラにも付きました。他のUSトヨタ車には搭載いながら今までタンドラには装備されていなかったのが不思議です。

まだ下のグレード(SXというグレード)には搭載されていません。

 

プッシュスタート機能に合わせてスマートキーになりました。

 

そしてスマートキー連動にてキーフリーとなりましたのでそれに合わせてドアハンドルデザインも変わりました。

 

アップルカープレイの装備

ようやくUS TOYOTA車にもアップルカープレイが装備されました。
もちろんアンドロイドオートも使用可能です。

手持ちのスマートフォンとの連動が可能となり、手軽に音楽を聴いたり、スマホにインストールされているナビを見れたり、SIRIを使用可能です。

 

アップルカーププレイの装備に合わせてモニターデザインも変更されました。よりスタイリッシュになっております。

 

 

当社がお勧めするカスタムパッケージモデルのタンドラ 1794エディションをご紹介

今までのタンドラと同じく、あらかじめお客様が欲しいであろうパーツを取付させていただいているのがカスタムパッケージ。

2020年モデルも同様、当社が新品パーツを使いカスタマイズさせていただきました。

是非、ご紹介させていただきます。

全米でも人気のトノカバーメーカー「LEER」その中でもエアロモデルのLEER700は、バックオーダーでしか入手ができません。

通常納期が1か月~2か月かかるパーツなのですがあらかじめ当社は発注し、在庫に取付させていただいております。

裏側もきれいに処理されていますので、高級感があります。
1つ1つにシリアルNOがついていますので、ダンパーなど単体パーツも入手可能となりますので安心ですね。

 

クロームサイドステップ

こちらのパーツも、ほとんどのユーザー様が欲しいといわれるパーツとなります。

タンドラ 1794エディションはフロント、リアバンパー、ドアミラー、ドアハンドルがクロームパーツですのでステップもクロームパーツのものをセレクト。

高級感のあるOvalタイプのサイドステップとなっております。

 

 

2020年モデル タンドラ 1794エディション カスタムパッケージ画像一覧

 

他ブログにて当社でカスタマイズさせていただいた、タンドラ 1794エディション カスタマイズ車両をご紹介しております。
こちらもぜひご参考くださいませ。

タンドラ 1794エディション カスタム車両をご紹介いたします!

 

 

 

▼LINEでお問い合わせは画像をタップして、トークよりお問い合わせください。

 

▼メールでお問い合わせは下記フォームをご入力ください。

お問い合わせ内容

*ご相談・質問等がございましたら、ご記入ください。

お名前

※フルネームでご記入ください。

フリガナ
ご住所
ご連絡先

※ご連絡が繋がりやすい番号をご記入ください。

メールアドレス

※個人情報はお問い合わせへの対応にのみ使用し、他の目的に利用はいたしません。
また、お客様の同意を得ずに第三者に情報を提供することはありません。

  •   前の記事をみる

    タンドラ高価買取❗️タンドラを高く買取売却するポイントは?タンドラ専門店が詳しく解説します。

  • 次の記事をみる  

    センス良くオフロードカスタムされた米国トヨタ タンドラ クルーマックス 1794エディションをご紹介いたします!

他のブログをみる