3台の異なるピックアップトラック! RAM REBEL|ラム レベル 比較してみました! | ライオンハート

LIONHEART
BLOG

3台の異なるピックアップトラック! RAM REBEL|ラム レベル 比較してみました!

当社が現在力を入れているピックアップトラック「RAM」。
その中でも、大変人気のモデルが「RAM REBEL|ラム レベル」となります。

 

オフロードモデルのRAM REBEL|ラム レベルはパフォーマンスモデルの「TRX」のベースにもなったグレードで、北米では大変人気のモデル。

今回はRAM REBEL|ラム レベル その中身に迫ってみたいと思います。

現在、当社には3台のRAM REBEL|ラム レベルが展示中。
それぞれがオプションの異なる3台となりますので、そちらもぜひご紹介していきたいと思います。

 

RAM REBEL|ラム レベル とは

「REBEL」とは英語で「反逆者」。
まさにピックアップトラックの中で反逆者的存在のモデルとなります。

エンジンは伝統の5.7リッター V8 HEMIエンジン。
もちろんディーゼルモデルもございます。

8速トランスミッションの組み合わせ。

足回りはピックアップトラックの中でもいち早く、マルチリンクサスペンションを採用しております。

マルチリンクサスペンションはリジットアクスルよりもとても乗り心地の良いサスペンション。
最近のピックアップにも多く採用されるようになりましたが、ほとんどがリジットアクスルでした。

RAMは前モデルもからいち早く採用しています。
それにより、乗用車並みの乗り心地の良さがRAMの特徴ともいえます。

 

RAMは2020年にはCar’s.comのラグジュアリーオブザイヤーにも選ばれ、
さらにカナダではベストオブフルサイズピックアップラグを受賞、ジュアリーピックアップの代表として、現在もとても人気のあるモデルです。

エクステリアは迫力のある専用のグリル、そしてバンパーの中央を覆い被すフロントアンダーカバーも特徴の1つ。

 

専用オーバーフェンダーに専用の18インチホイール。
タイヤはオールアラウンドのATタイヤが装着されます。

 

リアゲートアシストも装備され、リアゲートの開閉もとても楽々です。

 

インテリアも大変豪華な仕様となります。

REBELの刺繍が入った専用シートに、12インチモニターもオプション装備することができます。

 

開放的なパノラマサンルーフも魅力の1つです。

まさにオフロードスタイルのピックアップトラック。
それがRAM REBEL|ラム レベルです!

 

 

 

2022年モデル 新車 RAM1500 REBEL エアサスペンション付

こちらの車両は当社が新車を輸入させていただいた1台となっております。
カラーはブライトホワイト。

ナイトエディションが装備されておりますので、グリル内のRAMの文字がブラックに。
バンパーカバー、ホイールもブラックになります。

 

シートはラグジュアリーレザートリムシートとなります。
サイドに刺繍されるREBELの文字がとてもかっこいいです!

レベル2 イクイップメントグループが装備されております。

  • 115-volt auxiliary power outlet – rear
  • A/C with dual-zone automatic temperature control
  • Body-colour door handles
  • Front heated seats
  • Heated steering wheel
  • Media hub with 2 USB charging ports
  • Park-Sense® Front and Rear Park Assist with stop
  • Power adjustable pedals
  • Rain-sensing windshield wipers
  • Rear dome lamp with on/off switch
  • Rear underseat compartment storage
  • Rear window defroster
  • Remote proximity keyless entry
  • Security alarm
  • Sun visors with illuminated vanity mirrors
  • Universal garage door opener

 

モニターは12インチモニター。
これがあると一気にラグジュアリー感が増しますね!!

 

スプレーベッドライナーも装備されており、追加にてベッドライナーも取り付けの必要はありません。

 

この車両の特徴は「4コーナーエアサスペンション」が装備されているという点です。

この装備は、高級車のSUVに多く採用されているオプションで、RAMの場合は3段階の調整が可能です。
最上級グレードのLIMITEDには標準で装備されております。

 

通常時はノーマルでシチュエーションに合わせて車高調整が可能。

こちらがノーマル。

 

そしてこちらが車高を上げた時の状態。
上下で約1インチの車高調整が可能です。

 

 

こちらが下げた時の状態となります。

リフトアップやローダウンの必要がありませんね!!

 

 

2022年 新車並行車 RAM 1500 REBEL パノラマサンルーフ付

  • 2022年モデル 
  • 新車並行車
  • 走行/280km
  • 車検/令和6年4月まで

 

前オーナー様が新車にて購入され、ほとんどお乗りされなかった1台となります。
ほぼ新車同様の1台となります。

 

こちらの車両も先ほどの車両同様にナイトエディションのオプションが装備されておりますのでグリル内のRAMの文字がブラックに。
バンパーカバー、ホイールもブラックになります。

そしてシートはラグジュアリーレザートリムシートとなります。

 

前オーナー様が、サイドステップ、トノカバーも装着された車両ですので、これだけでもとてもお買い得感がある車両です。
トノカバーは三つ折り式のトノカバーとなり、便利なトノカバーとなります。
装着率も高いトノカバーです。

 

ベッドライナーもスプレーオンベッドライナーとなっております。

 

インテリアは12インチモニターにパノラマサンルーフ装備と、抜かりないオプションが装備されております。
パノラマサンルーフはあるとうれしい装備で、とても開放的なオプションとなります。

 

前オーナー様が追加でETC、ドライブレコーダー、レーダーも追加されている点は後付のコストもかからない1台となっております。

 

 

2020年モデル RAM 1500 REBEL 中古並行車 走行証明書あり

そして最後の1台は、中古のRAM 1500 REBELとなります。

  • 2020年モデル
  • 走行20000km

 

オプションがあまり装備されていないベーシックなRAM REBEL|ラム レベル
とは言いましても、他メーカーのピックアップトラックと比べてみるととても高級感があります。
それだけRAMは別格のピックアップトラックとも言えます。

 

ナイトエディションが装備されていないので、グリル、アンダーガードはシルバー。
ホイールもブラックとシルバーのツートンとなります。

 

サイドはオリジナル。

 

インテリアもオプションは少ないですが、十分な装備内容です。

シートは、コンビレザーシート。むしろ気軽にアウトドアに使用するならこちらの使い勝手がよいかもしれません。

センターのデザインもおしゃれです。シートヒーターももちろん装備済み。

 

センターモニターは、チャレンジャーなどに採用されている8.4インチタッチパネルモニター。
装備としては十分です。

アップルカープレイも装備されているので、まったく不便性がありません。
それ以外の装備については全く変わりませんので大変お買い得な1台。

新車RAMと比べて200万円の差はとてもうれしい金額です。

 

RAM REBEL|ラム レベル いかがでしたか?

恐らく、RAM REBEL|ラム レベルを3台ラインナップしているのは当社のみ。
検討されている方はぜひ当社に一度ご来店ください。

アメリカのディーラー並みに車両を見比べていただくことができます。

 

 

そしても1台、「RAM 1500 SPORT」も1台在庫ございます。

こちらは改めてご紹介していきたいと思っておりますのでよろしくお願いします。

 

お問い合わせお待ちしております。

 

 

▼メールお問い合わせ

お問い合わせ内容

*ご相談・質問等がございましたら、ご記入ください。

お名前

※フルネームでご記入ください。

フリガナ
ご住所

ご連絡先

※ご連絡が繋がりやすい番号をご記入ください。

メールアドレス

※個人情報はお問い合わせへの対応にのみ使用し、他の目的に利用はいたしません。
また、お客様の同意を得ずに第三者に情報を提供することはありません。


 

 

 

  •   前の記事をみる

    [ 納車車両] 2020年モデル RAM ラム REBEL クルーキャブ AWD

  • 次の記事をみる  

    ツボを押さえた1台!高級ピックアップ RAM ラム スポーツをご紹介いたします!

他のブログをみる