ここまでカスタムされたタンドラは無い!最強の言葉が似あうタンドラ 1794エディションをご紹介! | ライオンハート

LIONHEART
BLOG

ここまでカスタムされたタンドラは無い!最強の言葉が似あうタンドラ 1794エディションをご紹介!

今回ご紹介するタンドラ 1794エディション

外見からはライトなカスタムが施されている感じしか感じさせないこちらのタンドラ 1794エディション。
実はかなりのスペックの1台を誇る車両なのです。

 

当社も今までにも何十台ものタンドラを取り扱いしてきましたが、ここまでこだわったカスタム内容のタンドラは初めての1台。
カスタム総額で200万は軽く超えてしまうこの1台。 

そんなタンドラ 1794エディションを詳しく解説していきたいと思います。

 

タンドラ 1794エディション 車両詳細

2014年モデル
タンドラ 1794エディション

走行/43000km(26790マイル)

2014年モデルにモデルチェンジが行われたタンドラの中でもトップグレードとして発売が開始されたのがこのタンドラ1794エディションとなります。

最上級グレードにふさわしくレッドロックレザーインテリアは鮮やかなインテリアカラーに、
シートはデザイン性の高い、レザー&アルカンターラシート。パワーシート、シートヒーター、クーラーも装備された優れものの1台。

JBLサウンドシステムやサンルーフと装備も充実し、電動格納ミラーも装備されたりとまるで高級車同様の1台となります。
そんな最高級モデルがさらに惜しげもなくカスタムされた1台となります。

 

 

タンドラ 1794エディション エンジン

 

通常では5.7LのV8エンジン。
パワーは迫力の381hpとなります。トルクで544Nmとなります。

現行モデルがV6 3.5リッターツインターボエンジンとなり389hpとなりますので、前モデルとさほどパワーの差はありません。

しかしながらこちらの車両、なんと 「TRD スーパーチャージャー」が搭載されております。

 

TRDから発売されているこのスーパーチャージャーは、馬力でなんと504hpまで引き上げれられ、トルクも760Nmまで引き上げられております。 

フォードラプターが450hpのトルクが691Nmですから、それを上回るパフォーマンスとなり、
RAM TRXは702hpのトルクが881Nmですから、パワーですとラプターを上回り、TRXよりは下回るパフォーマンス性となっているというわけです。

しかもそのスーパーチャージャーがTRDから発売されているというから驚きですね💦

現時点での現地価格は7500ドル。
148円計算すると110万円。工賃合わせると140万はするオプションとなります。

更には写真左側に見えるのがTRDエアーインテーク
これもTRDから発売されているTRD純正のインテークとなります。

価格は$475ドル。現在の為替で8万円はするパーツとなります。

 

 

タンドラ 1794エディション 足回り

足回りもTRDスーパーチャージャーに耐えうるべく素晴らしい足回りとなっております。

ICON サスペンションシステム W BILLET STAGE9 

アメリカでは有名なサスペンションメーカーの「ICON」。
リフトアップメーカーでは憧れのメーカーとなります。

パーツ代だけでも$5980となり、日本円でも90万はする商品となります。
工賃合わせても100万の足回りカスタムとなります。

 

更にブレーキはTRD Hi BRAKE KITが装着されております。

こちらもTRDから発売されているブレーキKITで、4ピストンのブレーキキャリパーに、
332mmのドリルドローターがTRDスーパーチャージャーの迫力のパワーを受け止めます。

価格で50万はするパーツになります。

 

更に、ホイールはあのアメリカ鍛造ホイールで有名な「HRE」の鍛造22インチホイール。
とても軽量なホイールとなります。

何より、削り出しのアルミホイールらしい高級感のある見た目がこのタンドラにとても良く似合います。

タイヤはTOYOのオープンカントリータイヤとなります。35×12.5R22。22インチのオフロードタイヤはとてもかっこいいですね!

 

 

タンドラ 1794エディション エクステリア

外装で一番のポイントは「電動サイドステップ」。
これもかなりコストがかかります。

AMPリサーチのパワーランニングボードとなります。
こちらも、現在の為替で約30万円はするパーツとなります。

 

ヘッドライト、フォグランプはLEDとなり、細かい部分も抜かりありません。

各部分のカスタムクオリティは抜群です。

 

ベッド部分には、トノカバー、そしてベッドライナーも装着されており、
カスタムする部分がすべてまとめ上げられております。

 

マフラーはワンオフの2本出しマフラーとなり、V8のマフラーサウンドが楽しめます。

 

 

タンドラ 1794エディション インテリア

まずはアルパインナビから。
バックモニターも装備されており、安心です。ナビもきれいにインストールされております。

 

そしてスピーカー、ツィーターも交換されております。
取り付けのクオリティもとても高いです。違和感全くありません。

素敵なオーディオサウンドを楽しんでいただくことができます。

 

シートの状態も運転席、リアシートともにとても状態が良いです。

 

1794にはサンルーフも標準で装備されております。

 

 

タンドラ 1794エディション カスタムギャラリー

 

 

 

 

タンドラ 1794エディション カスタムいかがでしたか?

当社も今までに、何十台ものタンドラを取り扱いしてきましたが、ここまでこだわってカスタムされたタンドラはまずないかと思われます。

 希少な1台。ぜひこの機会にご検討ください!!

 

 

▼メールお問い合わせ

お問い合わせ内容

*ご相談・質問等がございましたら、ご記入ください。

お名前

※フルネームでご記入ください。

フリガナ
ご住所

ご連絡先

※ご連絡が繋がりやすい番号をご記入ください。

メールアドレス

※個人情報はお問い合わせへの対応にのみ使用し、他の目的に利用はいたしません。
また、お客様の同意を得ずに第三者に情報を提供することはありません。


 

 

 

  •   前の記事をみる

    US TOYOTA 新型タンドラ TRDスポーツプレミアムについて解説していきます!

  • 次の記事をみる  

    新型タンドラ カスタム車両&TRD PROをご紹介!

他のブログをみる