Jeep史上最強のマシン!Jeep ラングラー アンリミテッド ルビコン392 カスタム車輛をご紹介! | ライオンハート

LIONHEART
BLOG

Jeep史上最強のマシン!Jeep ラングラー アンリミテッド ルビコン392 カスタム車輛をご紹介!

 

2021年モデルよりJeepから衝撃のデビューを飾った1台。
JEEPファンがこんなのあったらいいのにを実現されたモデル「Jeep ラングラーアンリミテッド ルビコン392」

 

今回、当時入手困難の中、輸入し、オーナー様と作り上げた1台がこの度下取り車両として入庫いたしましたので、ぜひご紹介させていただきたいと思います。

 

 

Jeep ラングラー アンリミテッド ルビコン392 車両のご紹介

2021年モデル
Jeepラングラー アンリミテッド ルビコン392
スカイワンタッチトップ

 

当社がアメリカより2022年より新古車を輸入した1台となります。(輸入時は約1000km)

走行距離/4000km
車検/令和7年4月28日

車両の純正オプションとしては

●スカイワンタッチトップ
●Gorillaガラス
●Trailer-Tow Package  

となります。

 

日本に輸入されているルビコン392のほとんどがスカイワンタッチTOPとなります。
V8モデルのオープンTOPなんてとてもかっこいいですね!!

さらにこちらの車輛には「Gorillaガラス」が装備されております。

 

Gorillaガラスとは?

こちらのガラスはアメリカの強化ガラスメーカーとなります。
米国に本社をおくコーニングが製造、販売する強化ガラスのブランド名です。

IT機器向けで非常にシェアが高く、多くのスマートフォンで使われています。
オフロードの使用も目的としたラングラーはガラスのひび割れや破損も多くそのためにオプション設定として用意されたものとなります。

ガラスの左下に描かれたゴリラマークもちょっとしたアクセントに。
新車時で約17万円ほどのオプションとなります。

 

エンジンはもちろん最強のV8エンジン。6.4L HEMIエンジン。

6.4Lの392HEMIエンジンは、脅威の470hpを発揮します。
3.6Lエンジンが285hpですから185hpもパワーアップされております。

さらにはハイスペックのエンジンに合わせて、ATも8SPEED ATにはなりますがこちらもハイスペックの8HP75というモデルを採用。
RAMに採用されているトランスミッションとなります。

 

 

内装も通常のルビコンとは一味違います。

ブラックを基調とした内装に、各レザーの部分にはオレンジのステッチ。

 

ハンドルもガングリップタイプでかっこいいです。
さらには迫力のエンジンとATの組み合わせに対して、パドルシフトも装備されております。

これぞハイパフォーマンスカーです!

 

シートもブラックレザーシート。
ルビコン392のロゴがとてもおしゃれな1台。

 

天井は開放的なスカイワンタッチルーフトップ。

 

リアシートもとてもきれいで使用感がございません。

 

ラゲッジスペースもとてもきれいな1台となります。

 

 

こちらの車両は前オーナー様のもとで当社とセンス良くカスタマイズさせていただいた1台となります。

 

こちらがノーマル Jeep ラングラー アンリミテッド ルビコン392

 

そしてこちらがカスタム後の現在のJeep ラングラー アンリミテッド ルビコン392 カスタム

どうでしょう?

パット見のイメージは同じような雰囲気ですが細かい部分にこだわってカスタマイズされております。

 

サイドアングル

 

ノーマル Jeep ラングラー アンリミテッド ルビコン392

 

カスタム Jeep ラングラー アンリミテッド ルビコン392

 

リアアングル

 

ノーマル Jeep ラングラー アンリミテッド ルビコン392

 

カスタム Jeep ラングラー アンリミテッド ルビコン392

 

いかがでしょうか?
センス良くおしゃれにカスタムされた1台となります。

 

カスタム内容を細かくご紹介していきたいと思います。

 

 

Jeep ラングラー アンリミテッド ルビコン392 カスタム 内容

まずはフロントから。

ルビコン392には純正でスチールバンパー、スチールアンダーガードが装着されております。

これに合わせて、スチールバンパーには装着率の高い、MOPARグリルガードを装着しました。

パーツ代¥49.200-  工賃¥8.000-

 

これだけでかなり雰囲気が変わります。

 

▼ノーマル時

 

▼カスタム後

 

そしてウインカー、デイライトはシーケンシャルとスモーク化にカスタムしました!

パーツ代¥39.800- 工賃¥15.000-

 

続いてサイドになります。

TERAFLEXのコイルスペーサーを装着し、フロント2インチ、リア1.5インチのリフトアップを行いました。

ノーマルです。

これは主にリフトアップが目的では無く、荷物を載せた時などの車高が下がらないようにしたいのが主な目的です。

元々の状態でも35外形は履いていたのでそんなに雰囲気は変わらないのですが、全体的なバランスが良くなりました。

 

 

こちらのJeep ラングラー アンリミテッド ルビコン392で一番インパクトのある部分がタイヤです。

皆さんが装着したいタイヤ「パタゴニアMTタイヤ」

サイズは315/70R17の35外形と同等サイズ。
ホワイトレターのロゴと、デザインがとてもかっこいいです。

¥79.800-×4本 ¥319.200-

 

 そしてパタゴニアの迫力あるタイヤデザインに合わせてホイールスペーサーを装着しております。

そのはみ出具合に合わせて取り付けしているのが「MOPAR フェンダーフレアエクステンダー」 ¥45.900-

 こちら「リーコン」に装備されるエクステンションパーツとなります。

こちらをパーツをアルミリベットで留めてありとてもかっこいいです。

 

サイドにはラフカントリーのパワーサイドステップが装備されております。
¥198.000-

見た目もスタイリッシュで便利なアイテムです。

 

そしてリア周り。

背面タイヤにもパタゴニアMTタイヤが装着されております。
これに合わせて取り付けされたのが、「MOPAR 背面強化KIT」

同時にリロケーションKITも装着されております。

 

リアゲートには「OUT BACKアドベンチャーバンブーテーブル」が装着されております。 ¥86.400-

ユタ州ソルトレイクシティーで生産されているアウトバックアドベンチャープロダクツのテイルゲートテーブルです。
高い剛性があるステンレステーブルと美しいバンブーのカッティングボードにて、これ以上ない魅力とフィールドでの実用性が同時にお楽しみ頂けます。

 

▼収納時

 

▼オープン時

デザインも機能性も優れたパーツです。

 

そしてこちらの車両はスカイワンタッチトップルーフが装備されているのですが、
冬は寒い、夏は暑いということで「ホットヘッドライナーズ」のヘッドライナーが装着されております。

非常に保温性の高い、パーツでスカイワンタッチトップの車輛にはぜひおすすめしたいパーツが装着されております。

 

Jeep ラングラー アンリミテッド ルビコン392 カスタム いかがでしたでしょうか?

 

総額で100万円のセンスあるカスタムが施された1台。
走行も少ない、おすすめの1台となります。

 

店頭価格 ¥14.780.000-(税込み) 諸費用込み ¥15.150.000-

 

また、Jeep ラングラー アンリミテッドにお乗りの方はカスタムの参考にしていただきたい1台となります。

ぜひたくさんのお問い合わせお待ちしております。

 

 

 

▼メールお問い合わせ

お問い合わせ内容

*ご相談・質問等がございましたら、ご記入ください。

お名前

※フルネームでご記入ください。

フリガナ
ご住所

ご連絡先

※ご連絡が繋がりやすい番号をご記入ください。

メールアドレス

※個人情報はお問い合わせへの対応にのみ使用し、他の目的に利用はいたしません。
また、お客様の同意を得ずに第三者に情報を提供することはありません。


 

 

 

関連の記事をみるRELATION POST

  •   前の記事をみる

    [納車車両]JEEP ラングラーアンリミテッド スポーツ

  • 次の記事をみる  

    センス良くオフロードカスタムされたJeep JL ラングラー アンリミテッド サハラ オフロードスタイリングをご紹介!

他のブログをみる