待望の新型タコマが北米でデリバリー開始!4代目タコマについて解説していきます! | LION HEART ライオンハート・RECAS リーカス

BLOG

待望の新型タコマが北米でデリバリー開始!4代目タコマについて解説していきます!

日本でもタコマファンが多く、当社でもたくさんのお問合せをいただいております。
何より先代のタコマは、日本ではボディサイスも良く、ハイラックスの上級グレードの位置づけとしてとても人気のモデルとなっております。

ハワイではタコマが大人気!そのため日本でも人気のモデルとも言えます。

そのタコマが今年フルモデルチェンジを行い、北米でも徐々にデリバリーが開始されました。

 

カーセンサーを見ると日本でもすでに輸入されている業者様もいらっしゃるので、現物を見たい1台ですね!

新型タコマ、どんなグレード、仕様があるかなど詳しく検証していきますのでよろしくお願いします。

 

新型タコマ ボディサイズについて

新型タコマのボディサイズですが、前モデルのタコマよりほんの少しだけ大きくなっております。

 

前モデル タコマ ダブルキャブ

全長539cm 車幅191cm 高さ179cm

 

新型タコマ ダブルキャブ (ショートベッド)

全長541cm 車幅198cm 高さ190cm

車幅と高さが大きくなりました。

 

ハイラックスのサイズは「全長534cm 車幅186cm 高さ180cm」となりますので、新型タコマはほぼハイラックスと同様サイズとなります。

 

タコマのショートベッドはベッドサイズが5ftとなります。ロングベッドは6ft。

ハイラックスはベッドサイズが6fとなりますのでベッドの長さはハイラックスの方がありますが、その分リアシートスペースがタコマの方が広いといえます。

 

タコマのロングベッドの場合は全長が574cmとなり長くなります。

 

そうなると見えてくるのがタンドラになりますが、現行タンドラのサイズは全長593cm、車幅207cmとなりますので、一回りタンドラの方が大きいというわけです。

 

前モデルのタンドラは全長582cm、車幅203cmでしたから新型のタコマロングベッドの場合は前モデルのタンドラに近いサイズ感かと思われます。

 

 

新型タコマ スペック

新型タコマからはi force 2.4リッター直4ターボエンジンとハイブリッドエンジンの2種類となります。

ハイブリッドエンジンは輸入不可となりますので、ここではガソリンエンジンについて解説します。

パワーは278p。
前モデルの3.5リッターV6エンジンと同様となります。

トルクは317lbとなり、前モデルは265lbでしたのでトルクははるかに増したことになります。

それに8速トランスミッションは組み合わさりました。

 

TRDオフロードにはマルチテレインセレクトシステムも備わり、様々なモード変更がボタン1つで可能となりました。

 

 

新型タコマ エクステリア・インテリア

外装は前モデルのイメージを引き継ぎさらにパワーアップされました。

LEDヘッドライトも標準装備されます。

 

ワンタッチリアゲートオープナーなども装備されます。

 

新型タコマは内装も一新されました。

TRDスポーツ、TRDオフロードでもマニュアルが選択可能になりました。

 

オプショングレードにて、14インチモニター、360度カメラ、JBLサウンドシステム、スピーカーは取り外し可能になります!

先端技術が盛り込まれております。

 

新型タコマ グレードのご紹介

新型タコマのグレードも今までのグレードにTRD PRE RUNNERやTRAIL HUNTERなどが追加されました。

TRD PROはハイブリッドエンジンのため、それ以外のグレードをご紹介していきます。(SRグレードも除きます)

 

新型タコマ SR-5

いわゆるベーシックなモデルとなります。2WDも4WDも選択可能となります。

 

アップグレードPKGが存在しますが、SofTexシートは選択が不可となるためファブリックシートのみとなります。

 

新型タコマ TRD SPORT

スポーツモデルとなります。

前モデルとイメージは同じです。グリル、ホイールデザインが変更されます。
ボンネットスコープも装備されます。

 

内装はインテリアパネルの選択が可能です。

ブルー、シルバー、ホワイトのカラーが選択可能となります。
14インチモニターのオプション装着も可能になります。

 

TRDスポーツプレミアムも存在しておりそちらを選択するとSofTexシートが装備可能となり、JBLサウンドシステムなどの豪華装備が可能となります。

 

新型タコマ TRDオフロード

TRDオフロードは一番注目されているグレードはこちらではないでしょうか?

もっとも注目される点は張り出した迫力のあるオーバーフェンダーとなります。

 

なんと8速ATと6速MTが選択可能になります。
マルチテレインセレクトシステムを組み合わせるとても面白い1台に仕上がりますね!

フロントにはスタビライザーも装備されよりオフロード性の高い1台となっております。

もちろん、スポーツ同様、プレミアムグレードが存在し、14インチモニターも装備可能となります。

 

新型タコマ TRAIL HUNTER

新しくグレードに加わった「TRAIL HUNTER」

前モデルの後半には「TRAIL EDITION」というグレードが存在しました。

それの後継モデルともいえるトレイルハンターはTRDオフロードよりもさらにオフロードに特化したモデルとも言えます。

専用のエクステリアパーツが多数装備されております。

  • シュノーケル
  • ロックレール
  • ARBスポーツバー
  • 専用リアバンパー
  • 専用ブロンズ18インチホイール&33外形タイヤ
  • 専用エギゾースト
  • OLDMAN EMUサスペンション
  • 専用インテリア
  • 14インチモニターなど。

盛りだくさんです。

 

待望の新型タコマいかがでしたか?

よりパワーアップした新型タコマ。
もちろん金額もパワーアップしましたが…

当社でも取り扱い可能となります!

 

是非たくさんのお問合せお待ちしております!

 

 

 

 

▼メールお問い合わせ

お問い合わせ内容

*ご相談・質問等がございましたら、ご記入ください。

お名前

※フルネームでご記入ください。

フリガナ
ご住所

ご連絡先

※ご連絡が繋がりやすい番号をご記入ください。

メールアドレス

※個人情報はお問い合わせへの対応にのみ使用し、他の目的に利用はいたしません。
また、お客様の同意を得ずに第三者に情報を提供することはありません。


 

 

 

  •   前の記事をみる

    ワンランク上の存在感!トヨタ タンドラとトヨタ ハイラックスを比べてみました!

他のブログをみる