ワンランク上の存在感!トヨタ タンドラとトヨタ ハイラックスを比べてみました! | LION HEART ライオンハート・RECAS リーカス

BLOG

ワンランク上の存在感!トヨタ タンドラとトヨタ ハイラックスを比べてみました!

 

ライオンハートが創業以来、最も販売してきた車両はやはりトヨタ タンドラではないでしょうか?
特に2ndの後期モデルとなる2014年~2021年までのモデルはかなりの台数を販売いたしました。

 

2018年からは新車の販売にも力を入れ、販売台数、カスタム含め、知識と経験もございます。

 

最近では、年数も経ち、タンドラから別の車輛に乗り換える方も増えてきました。
そのため、お値打ちに程度の良いをタンドラをご紹介することもできるようになってきました。

 

最近では、国産車の人気ピックアップ「トヨタ ハイラックス」からの乗り換えのお客様も増えてきまして、やはりトヨタ タンドラはピックアップ乗りからの憧れの車輛であることもうかがえます。

 

今回はこの「USトヨタ タンドラ 」と「トヨタ ハイラックス」を比べてみまして、各々の魅力をお伝えできればと思いますのでよろしくお願いします。

 

 

「USトヨタ タンドラ 」と「トヨタ ハイラックス」を比較!

その中でも街中でもかなり見かけます「トヨタ ハイラックス|TOYOTA HILUX」、そして全米でも大人気の車両「USトヨタ タンドラ|US TOYOTA TUNDRA」こちらの2車種を比較していきたいと思います。

 

 

トヨタ ハイラックス|TOYOTA HILUX

皆さんご存知、トヨタ ハイラックス。
なんと生産国は微笑みの国タイで生産されております。

タイは右ハンドルということで日本と道路事情も似ているという点、
タイなどのアジア圏ではかなり人気のあるモデルであるという点から、日本でも販売を開始したモデルとなります。

 

なんと昨年は、あの砂漠のレース、「ダカール・ラリー」にて、ハイラックス車両が優勝いたしました!

それほど高スペックを兼ね備えたモデルという事なんです。

 

USトヨタ タンドラ|US TOYOTA TUNDRA

 

北米専売モデルのタンドラはトヨタがアメリカンピックアップを熟知して生産されたメイドインUSAの国産車とも言えます。

日本人憧れであったフルサイズのピックアップ。しかしながら、故障などのリスクがとても少ない安心感の持てるピックアップという事で日本でも人気のモデルとなります。

 

さらにTOYOTAブランドの安心性、リーズナブルな値段や、デザイン性もおしゃれなイメージで、日本でも人気の1台です。

オフロードでも活躍できる、1台かといえます。

 

 

2ndタンドラの魅力についてのブログはこちら↓

米国トヨタ タンドラを購入検討されてる方必見!2代目後期モデル 年代でのグレード・オプションの変更について解説!

 

 

USトヨタ タンドラとトヨタ ハイラックス エクステリアを比較

トヨタ ハイラックス|TOYOTA HILUX サイズ

全長/5,335mm
全幅/1,855mm
全高/1,800mm

 

USトヨタ タンドラ|US TOYOTA TUNDRA  サイズ

全長/5,809mm
全幅/2,029mm
全高/1,920mm

 

タンドラはハイラックスに比べ、全長454mm、幅174mm、高さ120mm大きいサイズとなります。

印象的に、そんなに大きくなっていないのが印象的です。

 

 

USトヨタ タンドラとトヨタ ハイラックス 装備を比較

トヨタ ハイラックス|TOYOTA HILUX(グレードZの場合)

  • ヘッドライトHID
  • TSS装備
  • サイドステップ 
  • 電動格納ミラー
  • スマートキー
  • 17インチホイール

 

USトヨタ タンドラ|US TOYOTA TUNDRA(TRDオフロードの場合)

  • TSS装備(2018年以降)
  • ベッドライナー(1794エディションは標準装備であるがそれ以外は未装着)
  • 電動格納ミラーはついていない(1794エディションは標準装備)
  • スマートキー (2020年モデル以降)
  • TRD専用18インチホイール 

 

 

USトヨタ タンドラとトヨタ ハイラックス ホイールベースを比較

トヨタ ハイラックス|TOYOTA HILUX

ホイールベース/3,085mm

 

USトヨタ タンドラ|US TOYOTA TUNDRA

ホイールベース/3,700mm

 

 

ホイールベースは600mmタンドラの方が長いです。

タンドラのメリットとしてはホイールベースが長いため、走行も安定できるのと、室内スペース、荷室スペースを確保ができることです。

 

デメリットとしては小回りが利きずらい点。
ハイラックスは国産車の中でも最小径回転率は6.4m、タンドラは6.8mと40cm違いますので、Uターンの時に違いが出るかもしれません。

 

 

USトヨタ タンドラとトヨタ ハイラックス 荷台サイズを比較

トヨタ ハイラックス|TOYOTA HILUX

  • 長さ/1,520mm
  • 幅/1,535mm
  • 高さ/480mm

 

USトヨタ タンドラ|US TOYOTA TUNDRA

  • 長さ/1,666mm
  • 幅/1,491mm
  • 高さ/597mm

 

 

USトヨタ タンドラとトヨタ ハイラックス スペックを比較

トヨタ ハイラックス|TOYOTA HILUX

  • 2.4L ディーゼルエンジン
  • 6速オートマチック
  • 燃費リッター/11.8km/L

 

USトヨタ タンドラ|US TOYOTA TUNDRA

  • 5,7L V8エンジン
  • 6速オートマチック
  • 燃費リッター/7.2km/L

 

エンジンはディーゼルエンジンとガソリンの2パターンで違いがあります。

 

ブレーキは、どちらもフロントディスク、サスペンションはリアリーフ式となっております。

この点では2台はとても共通しております。

 

 

USトヨタ タンドラとトヨタ ハイラックス インテリアを比較

トヨタ ハイラックス|TOYOTA HILUX

  • ファブリックシート
  • オートエアコン
  • オプションにてナビ取付が可能
  • バックモニター

 

 

USトヨタ タンドラ|US TOYOTA TUNDRA

  • ファブリックシート 
  • 純正8インチタッチパネルスクリーン
  • USBポート
  • バックモニター
  • デュアルオートエアコン

 

内装はどちらも同様の装備となります。

ハイラックスは電動格納ミラーが装備されているのがいいですね。

 

 

USトヨタ タンドラとトヨタ ハイラックス 車両価格を比較

 

トヨタ ハイラックス/430万〜

(オプションを含めると420万円くらいになるとおもいます。)

 

USトヨタ  タンドラ/500万〜

 

中古モデルですとかなり金額がこなれてきました。

500万円台からの購入が可能となっております。
さらには前オーナー様がカスタムされている車両も多く存在しますので、お好みに合わせた車両をセレクトされてみてもいいかもしれません。

 

 

USトヨタ タンドラとトヨタ ハイラックス 比較総合評価

 

あくまでも個人的な意見ですが、トヨタ ハイラックス|TOYOTA HILUXは簡素的なイメージです。
その中でもZはオートエアコンや電動格納ミラーなど、乗用車に装備されている装備を追加したイメージ。

USトヨタ タンドラ|US TOYOTA TUNDRAは完成度が高い、すでに必要な装備がほぼ備わっております。
しかしながら日本と北米での車を利用するのに重きを置いている点の違いもあります。

 

プレミアム感を楽しめるのは、「USトヨタ タンドラ|US TOYOTA TUNDRA」

カスタムなど存分に楽しみたい方は「トヨタ ハイラックス|TOYOTA HILUX」ではないでしょうか?

 

 

国内ではキング オブ ピックアップの存在となるタンドラ。

是非ご検討されてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

▼メールお問い合わせ

お問い合わせ内容

*ご相談・質問等がございましたら、ご記入ください。

お名前

※フルネームでご記入ください。

フリガナ
ご住所

ご連絡先

※ご連絡が繋がりやすい番号をご記入ください。

メールアドレス

※個人情報はお問い合わせへの対応にのみ使用し、他の目的に利用はいたしません。
また、お客様の同意を得ずに第三者に情報を提供することはありません。


 

 

 

 

  •   前の記事をみる

    状態の良いお値打ちな1台!USTOYOTA タンドラ1794エディションをご紹介!

他のブログをみる