ブログ

2017y SEMAリポート。

2017.11.07 | ブログ

 

おはようございます。若干、時差ボケです・・・

5泊7日の弾丸北米ツアーも昨日帰国してきました。

LA1泊、ラスベガス2泊、カナダ2泊のほとんど移動ではないかという1週間。疲れましたがそれ以上に得るものも多かった1週間です。

 

 メインとなるSEMA SHOW。日本からもたくさんの業者様が来ておられました。各業者様でも画像など拝見できますが、当社の目線で感じたSEMAをご紹介していきます!!

 

 

 往年のオフロードPICK UP のすごい盛り上がり

アメリカといえば、PICKUP。というくらいSEMA会場の3分の1の出店車両はPICK UPです。最低でも4万ドル以上はする車両を、南何万ドルかけてカスタムしているんだろうというくらい、カスタムされております。SEMASHOWは、モーターSHOWの中でも、パーツ、ホイール、タイヤ、工具などを販売するための目的のSHOWです。様々なカスタムカーに、独自のパーツ、商品を装着しております。

 圧巻はPICK UP。日本とは違い、TRUCKとしてではなく、一家に一台というくらいPICK UPは定番化しております。70歳を過ぎたおばあちゃんがフルサイズのPICK UPに乗ってるなんてことも日常的。

 日本は車検規制も厳しいので、アメリカ同様のカスタムは難しいですが、それでも参考になるカスタムもたくさんありましたので、とても勉強になりました。

タイタンをここまでカスタムするとは・・・圧巻です。

毎年こんなリフトUP展示されているPICK UPをよく見ます。

 

 PICK UPの醍醐味はオフロードカスタム。最近力を入れたいと考えているのは、アウトドアに伴うエクステリアパーツを充実させたいなと。おもしろいアウトドア商品をご紹介していきたいと思っておりますのでよろしくお願いします。

 やはり安定の人気 ラングラーアンリミテッド

PICK UPに伴い、肩を並べる人気なのはJEEP WRANGLER アンリミテッド。もちろん当社でも力入れておりますので、じっくりリサーチさせていただきました。

 本当にカスタムパーツメーカー、多いです 汗。メーカーによりさまざまなスタイル、個性があってとても面白いですね。

                  

 

 

当社の好きなメーカー、RUGEED RIDGE や、POISON SPYDER、PROCOMP、BUSH WACKERなどなど、様々なメーカーが出展されておりました。

 

 

 

 各メーカーが出しているブースも圧巻

SEMAの1つの楽しみが各メーカーのブース。

TOYOTA、DODGE(JEEP)、FORD、GMを見てきましたがどれも面白いものばかり。

特にダッジブースに長くいましたが

DODGE DURANGO SRTが展示されておりました!金額が気になるところでしたが、グランドチェロキーのライバル車両になること間違いなしですね!

 チャレンジャーはあの噂のデーモンが展示されておりました。迫力のスタイリング。そしてバーンナウトKITも展示されておりました!

 

      

 JEEPもとてもかっこよいレイアウトでした!

1944年からのJEEPも展示されておりました!

 

 

 FORDブースは例年とおり、屋外のブース。新型のマスタングなども展示されておりました。個人的には、前モデルのほうが・・・

FORD GT、COBRAなど各SHOPが持ち込んでおりました!!

今年のSEMAで一番目を引いたのが、FORD ラプター。こんなにラプターを見る機会はないくらい多くのラプターが展示されておりました!!

 

 

そして当社でも取り扱いの多い、TOYOTA TUNDRA用ボディKITのHONEY D。

今回はSEMAブースに出展されておりました。

 

 

  

 そんなこんなでバタバタのSEMA SHOWも終了。

 

またぜひ来年も行きたいと思います!!