ブログ

新型 ラングラー 「JL型」 発売時期 販売価格など情報を集めてみました。

2018.01.28 | ブログ

2018yより、本国でもラングラーがモデルチェンジされ、現在注目の1台となっておりますが、気になるのは日本でどんな形で発売されるのか?価格は?発売時期は?

 様々な情報が飛び交っていると思いますが、わたくしなりにご紹介していきたいと思います。

 

新型 2018yモデル ラングラーのSPECについて

今回はフルモデルチェンジですので、すべてといっていいほど変更がされております。

エクステリアからご紹介していきます

 基本的なスタイルは変更されていないイメージですね。

こちらが新型 「JL型ラングラー」

こちらが「JK型ラングラー」

少し丸みを帯びた感じになったかな?という印象です。

オーバーフェンダーにはLEDが装備されております。ヘッドライトもLEDライトとなっております。(グレードによってオプションとなっているみたいです)

 USサイトを拝見すると、TOPは、ソフトTOP、電動ソフトTOP、ハードTOP、ハードTOPの電動開閉機能付きから選べるみたいです。日本ではどうなるでしょうか?

 

 

テールもLEDテールに変更されましてより現代的なデザインに。

 

ホイールも、グレードによってさまざまですが、スタイリッシュになりました。

ボディがアルミになったとか、モノコックになったとか、聞きましたが、写真を見る限りそんな感じはしませんね。とにかく実物が楽しみです。

 

 かなりの進化を遂げたインテリアデザイン

続いてインテリアのご紹介。インテリアもガラリと雰囲気を変えてきました。

より近代的にという表現が一番ふさわしいです。

メーターデザインから、インパネ回りなどすべてにおいて変更されております。

画像からは判断できませんが、プッシュスタートに変更されるという噂も??

いままで武骨だった、ラングラーが、現代的な車両になってきましたね。これもFIATのてこ入れからでしょうか。内装イメージは、レネゲードにイメージが近い感じがします。

 

8,4インチタッチパネルスクリーンモニターが標準装備された模様です。これによりAPPLE CARPLAYも装備され、ナビを取り付ける必要が少なくなってきました。(あくまでも本国での使用のため、国内ディーラーはまだわかりませんが)

 

あると便利なアップルカープレイですね!最初は使い方に戸惑いましたが、慣れるととても便利です。

メーターデザインはあくまでもシンプルに。センターモニターで様々なインフォメーションが楽しめるようになったのは、良いですね。前モデルがシンプルすぎたので・・・

 シートデザインはややスポーティな感じでしょうか?乗り心地は、通常の車にくらべてやや硬めですからホールド感が気になりますね。

 

エンジンは3種類?? 気になるスペックは?

今回のモデルチェンジの最大の見どころがエンジンに、2.0L直4ターボモデルが追加されるということです。

本国では、V6 VVTペンスターエンジンと、2.0L直4ターボエンジンと、ディーゼルエンジンの3種類が販売される予定。

  順次発売していくみたいですので、今のところV6モデルのみ見たいです。

 

直4ターボエンジン。気になりますね。どんな走りをするのでしょうか?街乗りを楽しみたい方は2,0L直4ターボモデル。オフロードの走破を楽しみたい方は、V6モデルを選択されるのでしょうか?

 残念ながらディーゼルは日本では販売はされないそうです。JKモデルはヨーロッパでディーゼルエンジンモデルが発売されていましたが日本では発売されませんでしたもんね。EXPORTモデルの右ハンドル仕様はディーゼルモデルはなかなか出先が少ないのではないでしょうか?

 装備されるのはオートマは、8速AT、そして6速MTの組み合わせ。JLよりも、快適に走ることは間違いないですね。

 

ここが気になる?日本発売時期は?そして金額は?

 ここからはあくまでも予想のお話ですが、日本で発売が開始されるのは、2018年の秋ごろではないかとのことです。

国内ディーラー車の場合、車検規制など改善しなければいけない部分もたくさんあるでしょう。JKでは、フロント、リアバンパーなどが違いましたからその辺の変更点も多々ある可能性もございます。

 そして、2,0L直4ターボモデルがどんな形で発売されるのかも注目の1つですね!

 

 気になる金額は?

正直金額については全く想像がつきません・・・・

USサイトで調べる限り、JLラングラーアンリミテッドと新型ラングラーアンリミテッドの価格差は約3000ドル(SOPORTSで計算してみました)

 となると、現在のJKモデルより30万円ほどの金額UPが予想されることが考えられます。

JKモデルが2018yモデルより販売価格が値上げされます。

 

 為替の問題?とも言われておますが、新型ラングラーの販売に向けて価格調整の可能性もあるかもしれません。

新型JLラングラーとJKラングラーが同時に販売されていくことも予想されております。すでに本国では2種類が発売されていますので。

 どちらにしても今後の情報に期待が膨らみますね!! 

来月以降に、本国でも、現車をたくさん見ることが出来ると思いますのでまたいろいろご報告してきます!