ブログ

新車 チャレンジャーをローンで上手く購入する方法をご紹介します。

2018.05.23 | ブログ

いきなりの題名。なんだ?と思われる方も多いかもしれませんが、方法によっては、賢く新車のチャレンジャーに乗れるかもしれません。

 以前のBlogでもご紹介したことがあるのですが、さらにわかりやすくご説明できればと思います。

 

ローン、リースの違いとは?

 よくお客様から聞かれる質問の1つとして、ローンとリースの違いは?と聞かれます。簡単に説明すると、ローンはお客様が車両を購入して、そのローンを組み、リースはリース会社に車両を購入してもらい、その車両を借りているという感じです。あくまでもざっくりですが・・・

 ですのでリースの場合はあくまでもリース会社から車両を借りているので、お客様自身の所有物にはなりません。正確に言いますと、ローンの場合でも、所有権にローン会社がつけば、その車両の所有物はローン会社になるため、お客様の所有にはなりませんが・・・

 

 リースには、リース会社が算出した、残価設定が可能です。残価分のリースはくまなくですむので、月々の支払が安くなるのが、リースのいいところですね。

 ローンの場合、残価の設定が出来ません。その代わり、据え置きローンというものがあります。(こちらは前回のブログで詳しくご紹介しております) 据え置きローンは3年払いで50%、5年で30%と据え置きが固定されますので、それが、購入する車輛によりプラスなのかマイナスなのかは車両次第になるかと思います。

 おすすめは段階返済型ローンシュミレーター

なんだか難しい名前ですが、簡単に説明すると、月々のお支払いを2段階にできますよ。というローンプラン。アプラさんの商品です。(オリコさんにもニューバジェットローンという同じようなプランがあります)

 主に商品価値の残りやすい車輛、リセールがよい車輛におすすめのアイテムです。

 当社ではチャレンジャーなんかはこれに当てはまる車輛だと思っております。

 

 新車のチャレンジャーが月々5万で乗れます!

2018yチャレンジャー RT シェイカーの場合

 

 車両本体価格  ¥5.280.000-

    諸費用      ¥420.000-

  合計乗り出し価格  ¥5.700.000-

  あくまでも仮ですが乗り出し価格が570万だとして、段階返済型シュミレーションを利用する場合、3年間の支払いを付き5万円に設定します。その場合の36回払い後の残金が約440万円。これは、現時点でのオークション相場(中古査定取引価格)を見てみると、おおよそそれくらいの価格で推移しております。もちろん、状態や走行距離によって様々ですが、平均的な距離でしたら十分な相場が残っているのです。それを比較してみると、3年間は頭金なしの5万円でチャレンジャーの新車を乗ることが出来ます。

 しかし、36回以降の月々の支払価格は95853円とグッと跳ね上がってしまうので、長期で所有される方にはおすすめできません。もちろん段階返済型ローンは段階変更はどの月からでも可能ですので、60回にて、返済額変更が可能です。お客様の要望に合わせてプラン作成が可能ですので、詳しくは当社スタッフにお問合せくださいませ。

 

 人気のアメ車、新車、新車並行車は、中古相場ば高いのが特徴です。当社お客様は、中古相場と新車相場を見比べて、それなら新車ということで、新車を検討していただきます。うまくローンを活用してぜひ新車を手に入れてください!