アメ車 並行車は為替が円高になると安くなる?素朴な疑問に答えてみました! | ライオンハート

LIONHEART
BLOG

アメ車 並行車は為替が円高になると安くなる?素朴な疑問に答えてみました!

 

ここ最近のニュースでは圧倒的にコロナウイルスの話題。

1月ごろからずっとこの話題で、世間は持ち切りで、学校が食うようになったり、各国が空港を閉鎖したりと世界的な問題となっております。

 

それに並行して、日経はもちろん、NYダウや、欧州株など、世界的な株安となり、それに合わせて為替も円高傾向になっております。

 

景気後退も気になるところですが、最近当社に多くのお問い合わせをいただくのは
「円高だと思うのですが、今〇〇を買うといくらになりますか?」という並行車のお問い合わせを非常に頂きます。

 

さすが、ユーザー様はとても敏感。
「並行車を買うなら今がお買い得!」と踏んでいる方も非常に多いというわけです。

答えはもちろん正解になります。

しかしながら、並行車には様々な条件も組み合わさってコストが確定するので、その部分についても詳しくご紹介していきたいと思います。

 

 

円高になるとアメ車 並行車が安くなる理由

ほとんどの方がご存じかと思うのですが、アメリカやカナダから車を仕入れるにはもちろん、USドルやカナダドルで車両を仕入れます。

ということは、1ドル110円の時に仕入れるより、1ドル105円の時に仕入れるほうが安く仕入れることができるのはわかりますよね?

 

3万ドル=110円=¥3,300,000-

3万ドル=105円=¥3,150,000-

とこのように、3万ドルの車両でもし5円違うと15万円違ってくるわけです。
高い車両になればなるほどお値打ち感が出ます。

3万ドルで15万円違えば6万ドルの車両なら30万、9万ドルの車両なら45万円も違ってくるのです。

 

逆に円安になってしまうとそれが逆転してしまうので、難しいところ。

さらに、毎日、為替の送金レートが変わってくるので、いつに送金するかで、車両のコストが変わってしまいます。

さらにもっと細かく説明すると、為替の振り替え手数料というものも存在します。
今日の為替レートのそのままの金額が送金されるというわけではないのです。

 

基本的には1ドルに対して1円の振り替え手数料が発生してしまいます。
これ結構重要です。

例えば為替レートが1ドル108円だった場合、送金金額は1ドル109円となるというわけです。

どちらにしても円高は車両購入に対してよりお買い得に動いてくれます。

円高時に車両購入を検討されること、是非オススメいたします。

 

 

アメ車 並行車 車両を仕入れと送金タイミングについて

上記の部分については、どなたも分かっていただける部分かと思うのですがここからは、私たち専門業者ならではの内容となります。

中古車に関しては、車両ごとに、金額もまばらです。
似たような車両なのに販売店の希望売値によって金額が変わります。

 

そのため為替が直接的に金額に関係してくるわけではないとはこの事で、あくまで売主の売値によっても金額が左右されるというわけです。

現地の販売店が「今、日本は円高だから日本人には、値引き無しで売ろう」なんていうケースもある可能性もあります。

 

とはいえ、円高分はその価格からは反映されるわけですから、円安時よりは安くなる可能性は高いというわけです。

中古車の場合、現地で手直しなども必要になる場合もありますから、それにより、車両のトータルコストが上がってくるタイミングで為替が円高であれば非常にお買い得になるというわけです。

 

新車に関しては、日本の場合は、新車を注文時に工場に発注するわけですが、アメリカやカナダなどの北米では、ディーラーでは新車をすでに在庫として保有しており、その中から希望のオプションを選んでいただく形となります

もし、そのディーラーにご希望のオプション内容の車両が無い場合、ほかのディーラーに希望オプションの車両が無いか検索し、さればトレードされるという形となります。

それでも、希望のオプション車両が無い場合はファクトリーオーダーとなります。

 

ファクトリーオーダーの場合、納期が、3か月ほどかかります。
そのため、現時点では為替が円高でも、完成時に、円安に戻ってしまう可能性もあるわけです。

あくまでも、車両仕入れ時の為替ではなく、車両代を支払うタイミングでの為替の状況によって左右されるというわけなのです。

 

 

車両だけではなく、パーツなども同じく、円高時はお買い得なの?

もちろん、為替が円高に行けばすべての並行品がお値打ちに手に入ります。
パーツも同じく、単価は安いものでもしっかり円高還元はされます。

欲しかったけど買えなかったパーツを手に入れるチャンスかもしれませんね!

 

円高時の問題点

円高時の問題点としては、円高時は世界的に景気が後退しているケースが多いです。

そのため、車両の販売台数も落ち込んだりと、台数の減少傾向にあり、うまく在庫がそろわない、希望のグレード、オプションの装備された車両が揃いづらいなどということがございます。

 

しかしながらそこは、当社は長年培った経験を元に、独自のネットワークや、幅広い視野を使い、ご希望の車両を頑張って敷いてさせていただきます!

 

円高は私達やお客様にとってとても喜ばしい限りの状況となりますので、車両購入をご検討中の方、カスタムをご検討中の方、この機会にお気軽にご相談ください。

お問い合わせお待ちしております!

 

 

▼LINEでお問い合わせは画像をタップして、トークよりお問い合わせください。

 

▼メールでお問い合わせは下記フォームをご入力ください。

お問い合わせ内容

*ご相談・質問等がございましたら、ご記入ください。

お名前

※フルネームでご記入ください。

フリガナ
ご住所
ご連絡先

※ご連絡が繋がりやすい番号をご記入ください。

メールアドレス

※個人情報はお問い合わせへの対応にのみ使用し、他の目的に利用はいたしません。
また、お客様の同意を得ずに第三者に情報を提供することはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

  •   前の記事をみる

    カリフォルニアスタイルの移動販売車・キッチンカー・ケータリングカー・フードトラックはいかがですか?

  • 次の記事をみる  

    新型発表! 続々発表される2021年モデル アメ車をご紹介していきます。

他のブログをみる