アメ車好きが気になる点!ダッジチャレンジャー RTとフォードマスタング GTを比べてみました! | ライオンハート

LIONHEART
BLOG

アメ車好きが気になる点!ダッジチャレンジャー RTとフォードマスタング GTを比べてみました!

 

相変わらずのマッスルカーブーム。

その中でも人気を二分するモデルが「ダッジチャレンジャー」と「フォードマスタング」

どちらもスポーツマッスルカーとして代表する2台となります。

 

どちらも魅力的ではありますが、ユーザー目線で見比べてみたいと思います。
本気のモデルV8モデルで比べていきたいと思います。

映画だとダッジチャレンジャー=ワイルドスピードというイメージではないでしょうか?
マスタングもかつて映画では「ニードフォースピード」という映画がありましたね。

 

 

日本が誇るボディキットメーカー「Liberty Walk | リバティーウォーク」からもダッジチャレンジャー ・フォードマスタング2台のボディKITは発売されています。

どちらもかっこいいですね!

 

 

ダッジチャレンジャー と フォードマスタング 比較1|ボディサイズ

ダッジチャレンジャー
全長502cm×全幅192cm×全高147cm

 

フォード マスタング
全長479cm × 全幅 192cm ×全高134cm

 

 

ダッジチャレンジャー と フォードマスタング 比較2|エクステリア

全体のイメージですと、チャレンジャーの方が大きく見えます。
さらにはボディの厚みも圧倒的にチャレンジャーの方が分厚いイメージです。

車両の迫力でいきますとチャレンジャー、スポーティなのはマスタングといったところでしょうか?

 

ヘッドライトはどちらもLEDヘッドとなります。

チャレンジャーは、プラットフォームが2009年モデルより変わっておりません。
それに対してマスタングは2015年モデルに不利モデルチェンジを行っているので新しさを感じさせます。

足回りは2台ともマルチリンクサスペンションとなります。

どちらもスマートキーとなっております。

ホイールは、チャレンジャーの場合、RTモデルからは標準で20インチホイール、
マスタングもGT プレミアムで20インチホイールとなります。

 

 

ダッジチャレンジャー と フォードマスタング 比較2|インテリア

ダッジチャレンジャー インテリア

 

フォードマスタング インテリア

 

インテリアはグレードにより装備内容に変動はありますが、どちらも意識した内容にはなっているかと思います。

シートポジションとしてはチャレンジャーはゆったりと、マスタングはスポーツシートのようなイメージですね。

 

ダッジチャレンジャー リアシート

 

フォードマスタング リアシート

2台ともベンチレーションが装備されております。
どちらもリアシートもあるのですが、やはりボディサイズ同様にチャレンジャーの方がリアリートの広さがありますね。

 

ダッジチャレンジャー ナビゲーションモニター

 

フォードマスタング ナビゲーションモニター

 

現行モデルには2台ともアップルカープレイが備わります。

ダッジチャレンジャー は8.4インチモニター
フォードマスタング は7インチモニター

純正にはバックモニターがどちらも備わっております。

 

インテリアの装備はどちらも同じくらいの装備となりますね。

 

 

 

ダッジチャレンジャー と フォードマスタング 比較3|パワートレイン

 

ダッジチャレンジャー エンジン

 

フォードマスタング エンジン

 

ダッジチャレンジャー RTの場合、5.7LのV8エンジン|375hp
グレード構成がRT、RTスキャットPACとパフォーマンスモデルが分かれておりますので、スキャットPACの場合は485hpとなりますので約90hpの差があります。

フォードマスタングGTの場合は460hp

パワーで比較していただくと「フォードマスタングGT」の方が、ダッジチャレンジャー RTと比べていただくとパワーが優れていることがうかがえます。

 

トランスミッションはミッションの場合は6速となり、オートマチックはチャレンジャーが8速オートマチック、マスタングがなんと10速ATとなります。

 

総合的に考えていただくと、「フォードマスタング」の方がスペックが優れていますね!

 

 

ダッジチャレンジャー とフォードマスタング 2台を比較してみて

「ダッジチャレンジャー 」「フォードマスタング」
どうしても2台が比較されるのですが、いろいろ比較してみると2台ともメーカーが意識している部分が違うと思われます。

 

 

 

ダッジチャレンジャーは走りや見た目もインパクトをイメージしたモデル。

フォードマスタングは、走って楽しさを味わっていただく事をイメージしたモデルではないでしょうか?

 

2台を並べると、やはりダッジチャレンジャーの方が大きく見えます。
見た目やエンジン始動時のエギゾーストサウンドは圧倒的にダッジチャレンジャーかと思います。

しかしながら実際走らせてみるとスピード感は走りの安定性、コーナリングはフォードマスタングの方が上回っていると感じます。

 

もちろんチャレンジャーも十分に走って楽しいですが、マスタングはより楽しいイメージですね!

 

「ダッジチャレンジャー 」「フォードマスタング」カスタム要素もどちらも多いのですが、
フォードマスタングの方がアフターカスタムパーツが多いですね!

特にチューニングパーツは圧倒的にフォードマスタングの方が多く、より走りに特化したモデルだと思います。

 

 

「ダッジチャレンジャー とフォードマスタングの比較」いかがでしたか?

購入前に是非ご参考いただければと思います。

 

その他、ダッジチャレンジャー ・フォードマスタングに関する当社のブログ記事もぜひご覧くださいませ。

2018yモデルチャレンジャー RTシェイカーを徹底分析しました!

 

フォード マスタング グレードをわかりやすく解説してみました!

 

マスタングがマイナーチェンジ!カスタムパーツが豊富なマスタングです!

 

当社でも「ダッジチャレンジャー 」と「フォードマスタング」各グレード 新車オーダー注文・中古車販売・カスタム等、承っております。

豊富な知識でご案内させていただきますので、お気軽にご相談・お問い合わせくださいませ。

 

▼LINEでお問い合わせは画像をタップして、トークよりお問い合わせください。

 

▼メールでお問い合わせは下記フォームをご入力ください。

お問い合わせ内容

*ご相談・質問等がございましたら、ご記入ください。

お名前

※フルネームでご記入ください。

フリガナ
ご住所
ご連絡先

※ご連絡が繋がりやすい番号をご記入ください。

メールアドレス

※個人情報はお問い合わせへの対応にのみ使用し、他の目的に利用はいたしません。
また、お客様の同意を得ずに第三者に情報を提供することはありません。

 

 

  •   前の記事をみる

    ダッジチャレンジャー高価買取❗️チャレンジャーを高く買取売却するポイントは?チャレンジャー専門店が詳しく解説します。

  • 次の記事をみる  

    コスパ最強モデル!ダッジチャレンジャーSXT PLUS V6 について解説していきます!

他のブログをみる