アメ車買取!ライオンハートが高く買い取りできる理由を説明していきます! | ライオンハート

LIONHEART
BLOG

アメ車買取!ライオンハートが高く買い取りできる理由を説明していきます!

最近は当社でもありがたいことに、買取依頼を多くいただいております。

下取り車も含め、現在ライオンハートでは絶賛買取強化中です。

 

なぜ、ライオンハートが買取にこだわるのか詳しくご説明していきます。

 

 

買取を通じて、その車両の価値を見出す

車は、私の主観ですと、新車で販売されたその日から中古車としてのヒストリーが始まります。
日常の足として、ライフスタイルの一部として、仕事の相棒として、それは様々です、十人十色の使い方があります。

同じ年式、グレード、距離でも1台として同じ状態の車は存在しません。それはどんな高級車でも同じです。

しかしながら中古車には中古相場というものが存在します。
相場は、基本、業者オークションにて、毎週何十万台の出品車両データから、落札データを観覧することが業者内では可能で、そのデータをもとに、買取業者が、その車両の査定額を査定するというものになります。

ということは、最終的に、車両の価格を決めるのは、私達のような買取業者もしくは、販売店となり、その価値を見出すのも同じです。

 

ライオンハートが得意としているのは、いわゆるアメ車、アメリカの車両、その中でも特に並行車の販売を得意としております。
新車販売から中古車販売まで、並行車を中心に販売展開しているため、同時にアメ車の買取も得意なのです。

逆に言いますと、通常の国産車の販売店や、欧州車の販売店は、アメ車の販売が得意ではないので、アメ車の買取も得意ではありません。

アメ車の価値を見出すことが得意なのは、アメ車屋さんなのです。

 

 

強みは販売力。買取車を直接販売できる強み。

自分たちには販売力があります。
今までにも多数のアメ車を販売してきました。
販売できる強みは逆に、高価買取査定できる強みでもあります。

買取した車両を自社でディテールし、販売することができるので、買取査定も高価査定が可能なのです。

当社の仕入は、主に北米からの直接輸入です。
その理由は、北米の車両を取り扱っているので、中古車の台数は圧倒的に多いですし、現地と日本では取引価格にも差があります。

そのため、展示車両の約8割が、直接輸入させていただいた車両となります。

 

しかし、ここ2年ほどはコロナの影響により、状況が変わってきております。

新車の大幅な減産。
これは日本国内でも同じことが言えますが、例年よりかなりの生産台数が落ち込んでいます。

半導体の影響によるものもこの理由の1つ。これにより、アメリカでの新車価格が高騰してしまいました。

 

 

日本と北米での新車販売方法の違い

日本とアメリカでのカルチャーの違いから、車両の販売方法、スタイルももちろん異なってきます。

以前、ブログでも解説させていただいたことがあるのですが、日本は、新車ディーラーの展示場には、1車種対して、展示車両が1台、試乗車が1台という感じで展示されております。

これは基本受注生産の体制をとっており、注文時に、好きなオプションなどを組み込むことが可能で、お客様専用の車両をオーダーする形となります。 

アメリカでもその方法「ファクトリーオーダー」はあるのですが、基本、あらかじめ何十台もの車両を展示し、販売しております。
新車であっても中古車と同じような売り方をしています。
たくさんの在庫の中から、希望に合ったカラー、グレード、オプションの車両を選択するのです。

これぞカルチャーの違いですね。
そのため、現時点において、コロナによる、減産、さらには半導体不足によりかなりの生産縮小にて、北米ではかなりの新車不足となっております。

それがどういう状況かというと、北米では新車でさえも値上げして販売する風習があるのです。
「マークアップ」といいます。

もとは入手困難車両や、限定車にて用いられる方法なのですが、現時点では、新車が品薄のため、主要の新車のほとんどがマークアップがついている状況なのです。

新車が少ない、高い=新車を検討していた人が中古車を買うので、自然と中古車も価格高騰しております。

 

 

中古車相場が高い今が売却のチャンス

北米での新車、中古車の価格が高騰している今、その相場が日本の中古車市場にもフィードバックされております。

北米と同じく、現時点では、程度の良い車両、去年よりも相場が高騰している状態です。

それは現時点でお乗りのお客様の売却を検討されている方にはとってもチャンスなんです。
中には、購入された時とほとんど変わらない価格で売却された方もいらっしゃいます。

特に、新車で購入されたお客様、新車並行車の車両は、日本国内で価値を見出せる車両です。

是非、ライオンハートに大切にお乗りされた車を売ってください!

 

 

センス良くカスタムされた車両は査定アップ

アメ車はカスタムでも楽しんでいただく事のできる車種です。

ピックアップ車両ではリフトアップしたり、ホイールをチェンジしたり。

当社ではカスタムされた車両もプラス査定しております。
しかしながらカスタムは前オーナー様の個性もあり、過度なカスタムはマイナス査定になってしまいますが、誰もが見てもかっこよくカスタムされている車両はもちろんプラス査定いたしますのでお任せください。

 

 

全国買取査定もお任せください

当社は全国納車を売りに展開しております。
積載車も2台確保し、毎月、全国のお客様のもとに、お伺いさせていただいております。

買取も同じで、もちろん全国のお客様からも買取を行っております。

ただし、遠方のお客様の場合、どうやって買取するのか不安も多いですよね?
買取査定の方法にてご説明していきます。

 

LINE@ 車両買取査定

 

公式LINEにて、車両情報、車両の写真、車検証の写真、セールスポイント、内外装の写真をお送りください。

その時に、売却時期や、他店様の査定額などもわかればお知らせいただければ参考にいたします。
そこで概算の査定額を提示させていただきます。

 

細かい部分の打ち合わせ

査定額にある程度の満足していただけたのち、細かい部分の打ち合わせに入ります。
車両に対しての細かな状態の部分から、気になる部分、もしくはお勧めポイントなどを、お電話にて詰めていきます。

 

最終査定と買取は同時に

99%内容も価格もまとまれば後は買取です。ご用意していただける書類は当日でも後日でも構いません。
契約締結は、最終的に車両を拝見しての締結となります。

これは、現車をみて査定額を変更するわけではなく、お電話やLINEにてお伝えいただいた内容と相違がないか?また、お伝えいただいた状態と相違がないかを確認するためで、相違が無ければ、提示額を下回ることはしません。

しかしながら、目立つ傷や、修復歴の有無などの申告が事前になされず、現車確認が発覚した場合はマイナス査定の要因となりますのでご注意ください。

 

買取締結

必要書類があれば即日のお支払の可能です。

 

 

ホームページ 車両買取査定

ホームページ、「買取フォーム」からもお問合せいただく事も可能となります。

車両買取・無料査定

 

 

全国のアメ車乗りの皆様、ぜひたくさんのお問合せお待ちしております。

 

 

 

 

▼メールお問い合わせ

お問い合わせ内容

*ご相談・質問等がございましたら、ご記入ください。

お名前

※フルネームでご記入ください。

フリガナ
ご住所

ご連絡先

※ご連絡が繋がりやすい番号をご記入ください。

メールアドレス

※個人情報はお問い合わせへの対応にのみ使用し、他の目的に利用はいたしません。
また、お客様の同意を得ずに第三者に情報を提供することはありません。


 

 

 

  •   前の記事をみる

    8月もたくさんのご来店、ご契約、ご納車ありがとうございました!9月はたくさんの車が入庫します!

  • 次の記事をみる  

    9月もたくさんのご成約、ご納車、ご来店有難うございました!10月も頑張っていきます!

他のブログをみる