コルベット C6 リーフスプリング!!! | ライオンハート

LIONHEART
BLOG

コルベット C6 リーフスプリング!!!

こんばんは!

ファクトリーのザイオン高橋です。

昨日は友達と忘年会。

すきっ腹にビールと日本酒。。。

お酒で腸内洗浄した感じでした!

振り返ってみると、クリスマスに男だけの夜会。

大丈夫か・・僕・・・

 

今日は修理のご紹介です!

img_1676

シボレー コルベット C6

この度、足廻りより異音にて入庫致しました。

走り始め、止まる寸前に後ろ側から「ゴツン」という音が。

調べていくとリアのアッパーアームがゴトゴトと動いていました。

ブッシュの劣化が原因でした。

img_1680

アッセンブリー供給でしたので、アッセンブリーにて交換。

img_1681

アッパーアームのガタはなくなり異音も解消しました!

ですが。。

下回りを点検しながらボーっと眺めていると、違和感を感じるところが。

リーフスプリングが何か変。。。

img_1678

折れかかっていました!

写真ではわかりにくいですが、もっと亀裂が入っていました。

巣穴も多数見受けられます。

製造不良?経年劣化?

走行中に折れてしまったら大惨事。

img_1677

ということでこちらも交換させて頂きました。

img_1679

コルベットは今でも(C7)リーフスプリングを採用しています。

キャデラックのXLRもそうですね。

img_1682

これで高速をガンガン走って頂いても大丈夫な車になりました。

長らくお待たせ致しましたが、年内間に合ってよかったです。

 

冬ですが、交換する際にいっぱい汗をかきました!

おかげさまで昨日のお酒が抜けました(笑)

 

それでは!

 

ZION acs 髙橋 群青

  •   前の記事をみる

    ベンツ W222 マフラー交換!!!

  • 次の記事をみる  

    パナメーラ ローダウン!!!

他のブログをみる