新車 タンドラのカスタムをご紹介いたします!カスタムして新車タンドラを乗りませんか? | ライオンハート

LIONHEART
BLOG

新車 タンドラのカスタムをご紹介いたします!カスタムして新車タンドラを乗りませんか?

 

最近ご好評をいただいております、当社のタンドラ。
タンドラは、日本でもトヨタがハイラックスピックアップを発売したのを皮切りに、人気が再熱しております。
日本の道路事情も考えると非日常的な車輛ですが、アメリカやハワイ、グアムなどに行かれた方が、その雰囲気をそのままに乗りたいお客様や、よりアメリカンな雰囲気で乗りたいお客様など各様々です。

 

 

より個性的に、車も趣味の1つとして楽しむお客様にはもってこいの1台となります。

 

今回のブログではライオンハートがご提案するタンドラのスタイルのご提案として、3パターンのオリジナルカスタマイズを、カスタムパッケージをご紹介していきます。

 

タンドラ 1794エディション カスタムパッケージ

 

1794エディションはご存知かと思いますが、タンドラ最上級グレード。
プラチナムと同等のグレードとなります。レッドロックカラーのレザーシートが、とてもアメリカンピックアップらしく、ウッドデザインやウッドハンドルなどとても高級感がございます。

 

 

パークセンサーも装備済み、 US TOYOTA標準装備のセーフティセンスも備わっております。

 

ヘッドライトは、LEDヘッドライトとなり、とても高級感があります。
20インチアルミもデザイン性があり、人気の秘訣です。

 

JBLサウンドシステムも装備され、音質も楽しんでいただくことも出来ます。

 

 

サンルーフも標準装備、荷台には、LINEXの塗装がされ、ベッドライナーを取り付けする必要がありません。

 

このようにタンドラ 1794エディションはとても完成度が高く高級感がありますので、ノーマルの雰囲気を崩さずカスタマイズさせていただいております。

 

トノカバーは、LEERの750をセレクト。
ハードタイプで真ん中が盛り上がっているタイプ。あまり荷台を雑に使用しない方にお勧めしたいトノカバーです。開閉もダンパーが強いので、楽々です。

 

サイドステップは、純正らしいデザインで、高級感のあるステンレスタイプをセレクトいたしました。

 

これだけでも十分雰囲気のでる1台に仕上がっていると思います。

 

シンプルにオフロード感を楽しむ タンドラ ライトカスタムパッケージ

 

こちらの車両は、ノーマルでは物足りない、ゆくゆくはカスタムしたいお客様におすすめしたいパッケージです。
オフロード感が出ますが、街乗りでも楽しめる仕様となっております。

 

ベースとなる車両はタンドラ SR-5。装備も十分な1台となります。
フロントキャプテンシートはパワーシートも装備されております。シートヒーターも装備されておりますので、十分な装備です。 

 

もちろんセーフティセンスも装備されております。

 

シンプルなカスタムがテーマですので、それにふさわしいカスタムが施されております。

●ROUGH COUNTRY 3インチリフトアップ

 

●ROUGH COUNTRY  オーバーフェンダー

 

●SWICH BLADEトノカバー

 

●社外ベッドライナー

 

●Fuel Off-Road 20インチAW

 

●35外形タイヤ

● NURFサイドステップ

 

カスタムパーツは様々な種類があります。
しかしながらどんなパーツを選べばいいのかわからないというお客様も多く、その中で当社が厳選しカスタムした1台となります。

20インチホイールは9Jホイール。ノーマルだと少しはみ出る設定となります。
そのため、オーバーフェンダーを取り付けするのですが、これまたオフロード感が出てかっこいいのです。

 

 

迫力のタンドラ カスタム  HONEY D|ハニーd 

 

いわずと知れたタンドラ カスタム  HONEY D|ハニーd フルコンプリート。全米でも大人気のタンドラボディキットです。

 

幅が迫力の4インチワイド。4インチワイドのタンドラボディキットはほかにない仕様となります。

 

TOP GEAR USAのメイン司会者ラトリッジ・ウッドがこのタンドラボディキットを気に入り、なんと2台のHONEY D|ハニーd タンドラを制作したそうで、全米でも人気となったHONEY D|ハニーd となります。

 

 

ベースとなる車両はこちらも SR-5ですが、その他グレードでも制作が可能です。

 

迫力のフロントフェイス。グリルは同色ペイント、バンパーを細かく塗り分けております。

 

ROUGH COUNTRY リフトUP KITにて3インチリフトUPを行いました。

 

こちらは、トノカバーはBACKFLIPタイプをセレクト。その他のトノカバーも取り付け可能です。

 

ホイールは何と12J。これをそのまま装着できるのはHONEY D|ハニーd のボディキットがあるからです!

 

迫力の1台となっております。

 

タンドラ ロワードオフロードカスタム

 

お客様からのご依頼で、カスタムさせていただきました。最近はアメリカでも流行ってきているカスタムです。
ローダウンカスタムは今までありましたがそれにオフロードホイール、タイヤを合わせるというもの。

 

 

もともと、オフロード=リフトアップという定義しかなかったので斬新でさらにかっこいいです!

 

2.5インチのローダウン。ホイールはFUEL OFFROAD。

それにラフカントリーのオーバーフェンダーを追加。

 

ロワードにオフロードスタイル。

タイヤはNITTO TRAILGRAPPERを装着。

 

今回はちょうど2台のTRDオフロードをお客様のお好みでカスタムさせていただきましたのでご紹介いたします。

2019yモデル新車 タンドラ TRDオフロードPKG 新車

スポーツカスタムVer

このスタイルが一番、シンプルなカスタムではないでしょうか?

<カスタム内容>

〇RoughCountry 3インチリフトアップKIT

〇RoughCountryオーバーフェンダーKIT 同色ペイント

〇NURFサイドステップ

〇グリル、バンパー同色ペイント

〇SWICHBLADEトノカバー

〇FUEL OFFROAD D664 20インチAW

〇GLADFIATOR MTタイヤ 35×12.5R20

 

シンプルなホイールがとても似合っております。バンパー、グリルを同色にペイントすることで、スポーティな仕上がりになりました。

 

2019yモデル新車 タンドラ TRDオフロードPKG 新車

ライトカスタム Ver

 こちらの車両はバンパー、グリル、オーバーフェンダーなどを同色ペイントせず、よりオリジナル感に近いイメージとなっております。

 

<カスタム内容>

〇RoughCountry 3インチリフトアップKIT

〇RoughCountryオーバーフェンダーKIT 

〇NURFサイドステップ

〇SWICHBLADEトノカバー

〇FUEL OFFROAD  20インチAW

〇GLADFIATOR MTタイヤ 35×12.5R20

〇TRDデュアルマフラー

 こちら車検も対応しております。

シンプルなカスタム。TRDオフロードらしいカスタムですね。

皆様、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

当社でも人気NO,1の販売台数を誇る、US TOYOTA タンドラ。

フルサイズのPICK UP、さらに安心のTOYOTAということで当社でも絶大な人気を誇っております。

なかでも、ほとんどのお客様がやはりカスタムされたい方が多く、皆様センス良くカスタムされる方がとても多いです。

 その中でもライトカスタムのセンスあるカスタムをご紹介していきます。

 

HONEY Dだとやりすぎ?と思われる方にお勧めのカスタマイズ。

 

 当社でも人気のHONEY D カスタムコンプリートカー。

しかしながらこれだと、派手すぎて、もう少し大人締めがいいな、とか、幅が広すぎかも?といった方にお勧めしたいカスタマイズ。

当社のお客様からご提案いただいたカスタム内容です。

ライオンハート HONER D ライトカスタムパッケージ

 ベースはSR-5の4WDがベースです。

 フロントリップのみHONEY Dのリップを装着。

(価格65000円税別、塗装、取り付け代別)

それに合わせて各部を同色ペイント。TRDスポーツ風に仕上げました。

 

 リフトアップは定番のROUGH COUNTRY 3,25インチKIT

オーバーフェンダーはHONEY Dではなく、ROUGH COUNTRY のオーバーフェンダーを装着。これでさりげないカスタムを実現しております。

 

 サイドステップはNURFのパイプSTEP。

 

ホイールは、FUELOFFROAD 20インチ9J。タイヤはGRADIATTORのMTタイヤ。35×12,5R20となります。

しっかりオフロード感も出ております。

 

 今回はお客様の要望で、LEERのハードトノカバーをセレクト。

 スポーツオフロードに仕上がった1台です。

 

 

そしてこちらもご紹介。

 

タンドラ 1794エディション オフロードスタイル パッケージ

 こちらは、最上級グレードの1794エディションをさりげなくリフトUPカスタムした1台。

お客様がどうせ乗るならと、カスタムさせていただきました。

1794エディションは元々、クロームパーツが多く装着されており高級感のある1台。ノーマルでも十分な迫力となります。

それを生かし、当社お勧めのリフトUP KITを使い3インチリフトUP。

 ホイールも当社お勧めのFUELOFFROAD MAEVERICに、タイヤはGRADIATOR 35×12,5R20の組み合わせ。

 トノカバーはLEERのハードタイプ。

 

サイドステップは、クロームタイプを使用しました。

 

さりげない、高級感のあるカスタムに仕上げた1台です。

 

いかがでしたか?タンドラのカスタム、様々なテーマをもってご紹介しております。ぜひお気軽にご相談くださいませ。

 

 

好評いただいております、タンドラ追加カスタムにもしっかり対応いたします!

 

もちろん、この4パターンのカスタム以外にも、どんなカスタムにも対応します。
お客様でご要望が多いのが、ナビ取り付け。

 

もちろん当社でも施工可能です。その他セキュリティなども取り付け可能ですし、様々な形で対応いたします。

 

当社でカスタムした「タンドラ 1794エディション」をご紹介!!

シンプルにカスタムさせていただいたオフロードカスタム

基本、タンドラ 1794エディションにお乗りされるお客様は派手なカスタムというより、シンプルなカスタムをお好みされるお客様が非常に多いです。
今回もシンプルなオフロードカスタムに仕上がりました。

【タンドラ 1794エディションカスタム内容】

〇RoughCountry 3インチリフトアップ

〇RoughCountryオーバーフェンダー&同色ペイント

〇Ovalクロームサイドステップ

〇LEER700トノカバー

〇FUELOFFROAD 20インチAW &35外形MTタイヤ


BULL BARを装着したタンドラ 1794エディション カスタム

 

マフラーもTRDデュアルマフラーを装着済みです。

 

 

「タンドラ 1794エディション ブラウンカラー」のこだわりのカスタムを施したモデル

こちらもお客様のオーダーでカスタムさせていただきました。
ベースは当社でも人気のスモークドメスキート(ブラウン)大人のカラーです。
2018年モデルからの新色となりました。

【タンドラ 1794エディションカスタム内容】

〇RoughCountry3インチリフトアップ

〇RoughCountryオーバーフェンダー

〇NURFサイドステップ

〇TRD PROグリル

〇LEER700トノカバー

〇Steals Custom Series Wheels 18インチAW

〇アルパイン9インチナビゲーション

 

 

こだわったのは、TRD PROグリル。
これはセーフティセンスのカバーも専用のものを手配しないといけないので、高価です・・・

 

STEALTH CUSTOM SERIES 18インチAW。
カリフォルニアでもUS トヨタに人気のホイールです。

 

アルパインの9インチナビも加工して取付いたしました。

ここまでかっこいい、ブラウンのタンドラ 1794エディション カスタムはなかなかないはずです!!

 

人気のHONEY D|ハニーd ボディキットを装着したタンドラ 1794エディションをご紹介

こちらは、オーバーフェンダーボディキット「HONEY D|ハニーd」をタンドラ 1794エディションに装着したモデル。
こちらはリフトアップカスタムとなっております。

【タンドラ 1794エディションカスタム内容】

〇HONEY D ボディKIT

〇PRO COMP4インチリフトアップKIT

〇LEER700トノカバー

〇AMPリサーチパワーランニングボード

〇FUELOFFROAD20インチAW 37外形MTタイヤ

〇LEDテール

迫力あるカスタム内容となっております。

 

 

 

タンドラ 1794エディション HONEY D|ハニーd ロワードカスタム

こちらは、HONEY D|ハニーd カスタム車両をロワードカスタムで仕上げた1台です。
しかもベースはスモークドメスキート。世界に1台のカスタム車両です。

【タンドラ 1794エディションカスタム内容】

〇HONEY D ボディキット

〇ローダウンKIT

〇SWICHBLADEシャッター式トノカバー

〇RBP20インチホイール&MTタイヤ

 

 

 

 

今回、新たにタンドラ カスタムコンプリートカーが完成しましたのでご紹介させていただきたいと思います。

 

お客様からのご要望が多かった、キャンパーシェル

ピックアップ車両では「取付たい!」「取り付けたらどんな感じなんだろう?」というお客様の声も多く、今回実現させていただきました。

 

同時に北米でも人気のあるスタイルに、当社でも人気のあるパーツをうまく取付、カスタムパッケージに仕上げましたのでご紹介したいと思います。

 

 

タンドラ SR-5 アウトドアスタイル カスタムパッケージ

今回は、カスタムベース車両はタンドラ SR5の4WD。
余計なオプションがない、シンプルなグレードをベースにカスタマイズしました。

 

 

キャンパーシェルの特徴

キャンパーシェルを取り付けることにより、荷台スペースが箱型に変わるのが特徴です。
イメージとしてはSUVのラゲッジスペースに仕切りができたイメージでしょうか?

ほとんどの方は荷台にトノカバーを取りつけますが、トノカバーは荷台に蓋をするイメージで、全く実用性も異なります。

 

リアゲートは、上に開閉します。
サイドにも窓があり、こちら開閉も可能です。暑い時期は熱もこもりますので、換気にもよいですね。

 

車両のリアガラス部分(キャンパーシェルでいう先端部分)は、リアガラス部分はオープンにすることにより貫通しますので、大きな荷物、サーフィンのロングボードなども楽に積み込みが可能です。
比較的背の高いものも収納でき、キャンプやアウトドア、様々なシーンで活躍できる1台に仕上げました。

 

サイドベントも装備されております。

 

タンドラ キャンパーシェルスタイル 北米ではこのスタイルがとても人気です!

 

32018年のSEMA SHOWでの、US TOYOTAブースでも、バス釣りのプロのチームが使用するカスタムタンドラが展示されておりましたが、まさにこのスタイルでした。

 

その他の車両もタンドラ キャンパーシェルスタイルご紹介していきます。
参考にしてみてください。

 

キャンパーシェルの難点は、輸送コストがかかることでした。
通常の日本までの輸送費は、船便で単体で10万円~15万円前後してしまいます。
さらに、重量があるため、単体で輸入するにはコストもかかってしまいます。

当社は車両と同時に輸入することで、輸送コストを少なくすることができます!

 

 

タンドラ SR-5 アウトドアスタイル カスタムパッケージ カスタム内容

キャンパーシェル以外は、定番のオフロードスタイルとなりますのでご紹介していきます。

 

〇キャンパーシェル

 

〇バンパー グリル同色ペイント

 

〇3インチリフトアップ

〇オーバーフェンダー&同色ペイント

 

〇NURFサイドステップ

 

〇SCS 18インチホイール

〇GRADOATOR MTタイヤ 35×12,5R18

 

 

タンドラの様々なカスタムプランをご用意しております。センスあるカスタムをご紹介しておりますのでお気軽にご相談くださいませ。

タンドラのカスタムはライオンハートにぜひお任せください。

 

LINEでお問い合わせは画像をタップして、トークよりお問い合わせください。

 

 

メールでのお問い合わせは、下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ内容

*ご相談・質問等がございましたら、ご記入ください。

お名前

※フルネームでご記入ください。

フリガナ
ご住所

ご連絡先

※ご連絡が繋がりやすい番号をご記入ください。

メールアドレス

※個人情報はお問い合わせへの対応にのみ使用し、他の目的に利用はいたしません。
また、お客様の同意を得ずに第三者に情報を提供することはありません。


 

 

 

 

 

 

 

 

  •   前の記事をみる

    HONEY D タンドラ  新車 コンプリートカー 完成です!

  • 次の記事をみる  

    2019年モデル タンドラ グレード カラーの仕様変更は?

他のブログをみる