ブログ

新車2020年モデル ラム ピックアップ|RAM 1500 詳しく解説していきます!

2018.09.25 | ブログ

 

RAMは2019年モデルよりフルモデルチェンジを行ったモデルとなります。

先代モデルより驚くほど進化を遂げた新型RAM。2020年モデルについてご説明していきます。

 

 

独立ブランドとして展開しているRAMシリーズ

何気にお客様からお話を聞くと、RAM(ラム)は、RAM ピックアップの事を言っているのか、RAM バンの事を意味しているのか分からないことがあります。

簡単に説明するとRAM(ラム)はダッジの中でもピックアップやカーゴバンなどの商業車的な車輛をまとめているブランドになります。
ラムバンは販売終了してしまいましたが、今ではPROMASTERというカーゴバンが販売されています。
あとはRAM PICK UP|ラム ピックアップ。RAM PICK UPも1500、2500、3500と積載量にて格付けがされております。


今回はRAM PICK UP|ラム ピックアップですので、一番ポピュラーな1500に絞って解説していきましょう!

 

2019年より新型にモデルチェンジを行った「ラム ピックアップ|RAM」

 

日本ではラムトラックという愛称で親しまれております。
北米モデルにて、ラムトラックは大変人気のモデルで、主にハイグレードモデルが人気となります。

グレード構成はなんとなんと7種類‼️(RAM 1500の中だけです。1500は最大積載量です)

皆さん、どれを買っていいのか?というご質問も多いのですが、ラムは上級グレードが人気ですので、「ララミー・ロングホーン・リミテッド」がお勧めです。

 

 

2019年モデルより進化を遂げた、RAM PICK UP|ラム ピックアップ

 

まずはフロントフェイス。

前モデルに比べ丸みを帯びました。RAMの特徴である大きなグリルは健在で、メッシュタイプからビレットタイプに変更されております。
ヘッドライトはLEDヘッドライトとなり、デザイン変更もされとてもスタイリッシュとなりました。

 

さらにパワーテールゲートなどオプションも充実しております。

 

エンジンは、前モデル同様にHEMIエンジンを搭載。
V8ならではのトルク感に加え、V6エンジンのPentasitarエンジンも加えられました。

安全装備面も充実しております。ブラインドスポットモニター、フォワードコリションワーニング、アラウンドビューモニター、アクティブクルーズコントロールとTOYOTAセーフティセンスにも負けない、安全装備充実されました。

 

インテリア面では、オプションにてデュアルサンルーフ、そして、12インチモニターとPICK UPとは思えない、装備となっております。

 

グレードは大きく分けると7種類となりました。その中でもWORKMODEL以外の5種類をご紹介していきます。RAMは細かくグレード設定がされています。

BIG HORN|ビッグホーン

LARAMIE|ララミー

REBEL|レベル

LARAMIE LONGHORN|ララミー ビッグホーン

LIMITED|リミテッド

 

 

RAM BIGHORN|ラム ビッグホーン

 

最もベーシックのグレードとなります。
BIG HORNの特徴は何といっても3.6Lモデルがあるという事。このモデルのみの設定です。5,7LのHEMIエンジンはいらないよっていう方にはおすすめのモデル。

 

新型に新たにオプション装備になった、12インチモニターや、安全装備のアドバンスセーフティグループは装備されません。
しかしながらオプション設定で、ブラインドスポットモニター、キーレス、パークセンサーなど装備可能です。

 

そして、レザーシートの設定もありません。本当にベーシックに楽しみたい方向けのモデルです。

 

 

RAM LARAMIE|ラム ララミー

 

もっとも人気のあるグレードがララミーではないでしょうか?快適装備が充実したポピュラーモデルです。

 

エンジンは5,7LのV8,HEMIエンジンのみの設定です。

大まかなオプションにて、パノラマサンルーフ、レザーシート、パワーランニングボードが追加可能です。純正の20インチにも変更できます。

さらに、アドバンスセーフティグループ、イクイップメントグループも装備可能です。イクイップメントグループを装備することで、12インチモニター装備も可能となりました。

アドバンスセーフティグループ内容

〇アダプティブクルーズコントロール

〇アドバンスブレーキアシスト

〇オートマチックハイビーム

〇フルスピードコリジョワーニングプラス

〇レーンディパーチャーワーニングプラス

〇パーキングアシスト

〇アラウンドビューモニター

 

LEVEL1 イクイップメント グループ内容

〇オートマチックハイビーム

〇ブラインドスポットモニター

〇パークセンサー

〇レインセンサー

〇パワーテールゲート

〇CDプレーヤー

 LEVEL2  イクイップメントグループ装備

〇8,4インチモニター

〇シートヒーター

 

これを装備することにより、12インチモニターをオプションで装備可能となります。

ララミーには特別グレードのナイトエディションというグレードが存在します。

今回、特別グレード「ラム 1500 ララミー ナイトエディション」を仕入れることができましたので、ご紹介していきたいと思います。

 

 

2020年モデル ラム 1500 ララミー ナイトエディションをご紹介

 

ラム 1500 ララミー 4WD クルーキャブ 5.7 length box

  • 5700cc V8 HEMI VVT エンジン
  • 8速AT
  • COLOR:ダイアモンド ブラック
  • レザーシート

 

 

 

 

▼オプション

  • トレーラーブレーキコントロール
  • ヒッチレシーバー(ヒッチメンバー)

LEVEL 2 Equipment Group(主な装備)

  • オートマチックハイビーム
  • ブラインドスポットモニター
  • ハーマンガードン 19スピーカーオーディオシステム
  • レインセンサーワイパー
  • セカンドシート シートヒーター
  • 8.4インチタッチパネルスクリーンモニター
  • アップルカープレイ
  • USB プロジェクション
  • ハンズフリー コネクション ブルートゥース
  • リモートテールゲートリリース
  • テールゲート ワーニング ランプ

 

 

ナイトエディション|Night Edition 装備内容

 

  • 22インチ ブラック 鍛造アルミホイール
  • ブラック デュアル エギゾーストチップ

  • ブラック エクステリア バッジ
  • ブラック ヘッドランプベゼル
  • ブラックインテリアアクセント
  • ブラックカラードアハンドル
  • ブラックカラー エクステリアミラー パワー、ヒートミラー
  • ボディカラーフロントバンパー、リアバンパー
  • レザーフロントベンチシート、メモリーシート、ベンチレーション
  • アップグレードフロアコンソール
  • ヒーテッドステアコントロール
  • ワイヤレスチャージ
  • スポーツパフォーマンス フード

 

2020 RAM 1500 LARAMIE Night Edition

販売予定車両本体価格/¥6,980,000-

 

RAM REBEL|ラム レベル

 

こちらはオフロードモデルとなります。

エクステリアも武骨なデザインとなり、専用18インチAW、専用にインテリア、シートデザインがとてもかっこいいです。

 

もちろん、オプションのサンルーフ、イクイップメントグループも装備可能となります。個人的に好きなモデルです!

 

 

RAM LARAMIE LONGHORN|ラム ララミー ロングホーン

 

ラムトラックにて最上級モデル「RAM LARAMIE LONGHORN|ラム ララミー ロングホーン」。
テキサスをイメージされてデザインされたTHE AMERICAN PICK UPとなります。

専用のインテリア。レザーシートのデザインは、テキサスっぽいデザイン。一度見たらその内装に惚れてしまいます!ウッドパーツもたくさん使用され、とても高級感がございます。

オプションに、エアサスペンションが装備可能です。乗り心地や、車高調整が可能となり、用途に合わせて、調整が可能なモデルとなります。

 

RAM LIMITED|ラム リミテッド

 

こちら、新たに設定されたグレードとなります。ララミーロングホーンとは違う高級路線の1台。
オプション設定はなく、すべてフルオプションといった感じです。

(サンルーフ、イクイップメントグループはオプションとなりますが)

専用20インチAWとは別に、22インチホイールもオプション装備可能です。

 

 

以上が各グレード詳細となりますが、細かい、オプション設定、各カラー選択が当社ではファクトリーオーダーを生かし可能となります。

お客様専用の1台をご用意させていただきますので、。ぜひお気軽にお問合せくださいませ。

 

 

 

参考例として、お客様にファクトリーオーダーをいただいた車輛が到着しましたのでご紹介させていただきます。

 

 

2019年モデル RAM LARAMIE

 

オプション詳細

外装 ブリリアントブラック

 

内装 ブラック レザーシート

 

アドバンスセーフティグループ

 

パワーランニングボード

 

LEVEL2イクイップメントグループ 12インチモニター

 

お客様のこだわりの1台となりました。皆様も参考にしてみてくださいね!

 

装備はまさに高級SUV。ロングホーンエディションをご紹介します

 

 ご紹介いたしますのはその中でもトップグレードに位置するロングホーンエディション。

なんといっても、アメリカンチックなインテリアが人気の秘訣です。

 驚くほどの豪華装備も、ロングホーンの人気の秘訣となっております。

 

エクステリア

 各部にクロームパーツを装った高級感あふれるエクステリア。バンパー、グリル、ドアハンドルと高級感があふれております。

ホイールは20インチアルミホイール。

ポリッシュタイプでとてもおしゃれなデザインです。

全長は588cmとフルサイズのピックアップ トラックとなります。

LEDプロジェクターヘッドランプにLEDフォグも標準装備。ヘッドライトはオートビーム機能も装備されております。

ミラーは電動格納ミラーとなります。国内では欲しい仕様ですね。

マフラーは純正で2本出し、純正で2本出しがとてもいいですね!

LEDテールランプ

荷室スペースはLINE Xのスプレーオンベッドライナーとなっております。

 こちらの車両にはオプションとしてパワーランニングボードを装備させていただきました。

 

 インテリア

ロングホーンの魅力は何といってもインテリアデザイン。私もこのインテリアを見たときは衝撃が走りました・・・

それくらい作りこだわりを感じる内装です。

 

フルレザー仕様のインテリア。ダッシュボード回りやセンターコンソール回りまでレザー仕様となるそのインテリアはまさに高級車です。ウッドもとても高級感のあるデザイン。

 

フルレザーシートには、刺繍も施されております。パワーシート、シートメモリー機能、シートヒーター&クーラーも装備

こんなおしゃれなシートデザインのピックアップは見たことがありません 汗

センターはパンチングレザー。

センターコンソールには、ロングホーンのエンブレムが装着。レザーデザインもとても凝っております。

センターコンソールの周りは様々なコンソールアレンジが可能。 

CDプレイヤー、USBが2つ、そしてスマートフォンがチャージ可能なスペースもあります。

ダイヤル式のシフトセレクターとなります。4WDの切り替えもボタン1つで可能となります。

上質なレザーハンドル。ウッドも高級感がございます。各ボタンでクルーズコントロール操作、メーターデザイン、設定変更などが行えます。

 

見てください!このメーターデザイン。ほかの車両にはなかなかこのデザインは無いです!

 タコメーター、スピードメーター回りのクロームパーツにはエングレービングされたパーツが装備されております。

 こちらの車両には、オプションのパノラマサンルーフが装備されております。あったらうれしいオプションです。

 こちらもオプションの12インチタッチパネルスクリーンモニター。

アップルカープレイが装備。(アンドロイドも可能)なんと、アラウンドビューモニター標準で装備されております。

フルサイズのピックアップを乗るには便利な機能です!

 

室内ランプはもちろんLED。カスタムの必要がありません。

 

広々としたリアシート。リアシートにもシートヒーターが装備されております。

 

見ての通りおしゃれなドアトリム。サラウンドシステムはハーマンガードンオーディオシステム。

なんと19スピーカーが装備。

 

ロングホーン専用エンブレム。

エンジンは5.7LのV8 HEMIエンジン。パワフルな走りが楽しめます。

 

ぜひこちらも参考にしてみてください!

 

 

▼LINEでお問い合わせは画像をタップして、トークよりお問い合わせください。

 

▼メールでお問い合わせは下記フォームをご入力ください。

お問い合わせ種類

必須

必須

必須

任意

任意

任意