ブログ

新車2019年モデル ダッジ デュランゴを解説いたします!最強のミドルクラスSUVはダッジ デュランゴです!

2019.04.12 | ブログ

 

ダッジのSUVといえばダッジ デュランゴ

欧州車を含め、各メーカーがフルサイズSUVを展開している中、なぜダッジはフルサイズSUVを販売しないのか?
それは、ダッジ自体がダッジ デュランゴを最上のSUVとして認めているからではないでしょうか?

そもそもダッジ デュランゴはミドルクラスSUVなのに3列シートの構成となり、ほかメーカーのSUVがラグジュアリー化されていくのにもかかわらず、
ダッジ デュランゴはよりアメ車らしくよりスポーティな内容に変化されていきました。

そして2018年モデルよりRTモデルがマイナーチェンジいたしました。
よりスポーティに、よりスタイリッシュに、マイナーチェンジされたダッジ デュランゴ。

2019年モデル ダッジ デュランゴがいち早く当社に入庫いたしましたのでご紹介していきます。

 

2018年モデルとは変わりないダッジ デュランゴ外装

ご紹介いたしますのはダッジ デュランゴ RT AWD

ボディカラーはホワイトとなります。
2018年モデルよりSRTの発売に伴い、フロントフェイスがSRTと共通になりました。
ダッジらしいスポーティなフロントフェイスです。

 

2018年モデルと変更点はございません。
ボンネット、バンパーにはダクトがあり、スポーティです。バンパーの上下にはブラックのメッシュグリル。

ボンネットデザインもとてもかっこいいです。

 

ヘッドライトもブラックインナーヘッドライト。少しつり上がったヘッドライトが迫力を増しております。

ヘッドライト、フォグランプには純正にてLEDが装備。ヘッドライト下にはデイライトも装備され、夜を演出します。

 

オプションのルーフレールも装着されております。
ほかのSUVとは少し違い、アメ車なのにシンプルなデザイン感がでております。

サンルーフも装備済み。
ルーフレールも装着されておりますのでアウトドアなど様々な遊びに適した内容となります。

 

ダッジ デュランゴ サイズ

全長511cm・高さ182cm・幅192cm     日本の道路事情にも適したサイズです。

 

 

ホイールは20インチグロスブラックカラーのホイール。タイヤはブリジストン、タイヤサイズは265/50R20
シンプルですが十分なデザイン。

 

エンジンは伝統の5.7L HEMIエンジンを搭載。アメ車らしいトルク感が楽しめます。

 

ダッジ デュランゴが愛される理由の1つとしてこのテールデザインがあります。
一体型となったテールデザインには、LEDが使用されとてもかっこいいです。

ブラックTOP PKGですので、エンブレム類もブラックに統一されております。

さらに、SUVですがスポーティな証拠として、2本出しマフラーが装備。トルク感あふれるV8サウンドを楽しむことができます。

 

 

2019年モデルで少し変化した ダッジ デュランゴ内装

唯一変化があったのはインテリア。とは言えども、見た目の変化は全くありません。
見てください。フロント回りは全く変化がないです。

 

ん?よく見てみると・・・・

シートがフルレザーから、レザーとアルカンターラレザーのコンビシートに変更されました!
これにより、ホールド感が増し、よりスポーティに。ちなみにフルレザーはオーダーにて変更可能ですが、個人的には断然このシートデザインのほうがかっこいいです!

パワーシート、シートメモリー、シートヒーター&シートクーラーが装備されております。

ヘッドライナーもブラック。インテリアはブラックで統一されております。

 

レザーステアリングもサイドはメッシュになってたりと作りが、凝っています。
ハンドル内で、オーディオのコントロール、メーター、クルーズコントロール、レーダーセーフティのコントロールが可能です。

パドルシフトもついてます。これは使いたいですね!

 

8.4インチ純正モニターには様々な用途が使用可能です。一番なのはアップルカープレイが装備されている点。
スマホとリンクさせる事が可能でとても楽しめます!

 

USB差込口がフロントシート側に2つ、リアシート側に2つついております。
さらにリアシート側には100Vコンセントがありますので、かなり便利です!

 

リアシートはベンチシートとなります。
日本含め、アメリカでも圧倒的にリアシートはベンチシートが人気です。リアシートもコンビシートとなっております。

さらにはシートヒーターがリアリートには装備されております。

 

これがダッジ デュランゴの真骨頂、3列目シート、広さは大人2人でも十分広いです。

 

こちらはラゲッジスペース。
リアゲートはパワーリアゲートとなり、ワンタッチで開閉可能です。さらに様々なバリエーションが可能はラゲッジスペース。これは便利な1台です。

 

新車2019年モデル ダッジ デュランゴいかがでしたか?


2019年モデルの変更点はあまりありませんでしたが2019年モデルになり確実的に仕入が難しくなってしまったダッジ デュランゴ。
当社でも2019年モデルは入荷予定がこのホワイト1台のみとなっております。

是非たくさんのお問合せお待ちしております!

 

▼LINEでお問い合わせは画像をタップして、トークよりお問い合わせください。

 

▼メールでお問い合わせは下記フォームをご入力ください。

お問い合わせ種類

必須

必須

必須

任意

任意

任意