ブログ

新型ラングラーJL アンリミテッド ルビコン 新車カスタムパッケージ車両をご紹介いたします!

2020.03.23 | ブログ

 

今回ご紹介する車両「ラングラーJL アンリミテッド ルビコン」

USオリジナルスタイルに近い形でご紹介させていただく車両となります。

 

ラングラーJL アンリミテッド ルビコンを購入されるお客様が取り付けたいであろうパーツを
あらかじめ取り付けしたカスタムパッケージ車両となっております。

 

 

ラングラーJL アンリミテッド 国内モデルとUSモデルとの違い

日本国内モデルは、国内ディーラー販売用として「フロント・リアのバンパー」形状が違います。

やはり各国の法規上の問題もあるのでしょう。
しかしながら圧倒的にユーザー様の意見としてUSモデル車両のほうがかっこいいとのご意見が多いので、詳しくご紹介していきます。

 

【ラングラーJL アンリミテッド 国内ディーラー車フロントバンパー】

 国内モデルは、フロントバンパーが前に出っ張っております。
そして、バンパーとフェンダーがつながっている形状となっております。

ディーラーでは、前からタイヤが見えてしまうのが安全上よくないという見解だそうです(車検上は問題ないんですが・・・)

 

 

 

そこで、こちらの車両にルビコンのスチールバンパーを装着。

通常の北米モデルはウレタンバンパーですが、今回はオプションのスチールバンパーを装着しております。

 

さらにオプションのガードフープも取り付けし、シンプルながら迫力あるスタイルとなりました。

 

ガードフープは様々なデザインがありますので、お好きなデザインを選んでいただくことも可能です。

 

スチールバンパーは、両サイドを取り外しすればショートバンパーにもなります。

 

 

リアバンパーもやはり、中心にナンバーを取り付けないとということからディーラー車は、バンパー中心部分にナンバーが付くようになっております。

そのため、ディーラー車の場合、ヒッチメンバーを取り付けすることができません。反射板も大きくなっております。

(国内ディーラー車リアビュー)

 

(国内ディーラー車サイドビュー)

 

(USモデルバンパー)

ナンバーが横に付くと、かなりUS感が出ますね!!

 

(USモデルサイドビュー)

 

ラングラーJL アンリミテッド 国内ディーラー車は、純正ナビが標準で装着されている点、そして何より全国のディーラーにて保証、修理対応が可能です。

やはり安心なのはディーラー車ですよね?しかしながらかっこいいのはUSモデル。

そのいいところをすべて兼ね備えたモデルがこちらの在庫車両となっております。

 

 

2019年モデル ラングラーJL アンリミテッド RUBICON(ルビコン)

走行/26km 登録済み未使用車

カラー/ブラック

 

限定1台のみの特別価格となりますので、ぜひお問い合わせお待ちしております。

 

GOO NET、カーセンサーでも掲載中となります。ぜひご覧くださいませ。

▼GOO

https://www.goo-net.com/usedcar_shop/0204211/stock.html

 

▼カーセンサー

https://www.carsensor.net/usedcar/detail/VU3026120345/index.html?TRCD=200002

 

 

その他、当社ではラングラーJL アンリミテッド ルビコンのカスタム実績も多くございます。こちらもブログにて詳しくご紹介しておりますので

ぜひご参考いただければと思います。

ラングラーJL アンリミテッド ルビコンをセンス良くカスタムされた車両をご紹介いたします!

 

 そしてルビコン以外にもラングラーJL アンリミテッドについてのブログ記事もたくさん書いておりますので、ぜひご覧ください。

新型 Jeep ジープ ラングラーアンリミテッド JL MOPAR(モパー)おすすめパーツをご紹介いたします❗️

新型 JEEP ジープ ラングラーJL型 アンリミテッドを大人のカスタムに!

 

お問い合わせお待ちしております!

 

 

▼LINEでお問い合わせは画像をタップして、トークよりお問い合わせください。

 

▼メールでお問い合わせは下記フォームをご入力ください。

お問い合わせ種類

必須

必須

必須

任意

任意

任意