タンドラ高価買取❗️タンドラを高く買取売却するポイントは?タンドラ専門店が詳しく解説します。 | ライオンハート

LIONHEART
BLOG

タンドラ高価買取❗️タンドラを高く買取売却するポイントは?タンドラ専門店が詳しく解説します。

 

ユーザー様が車両を手放すタイミング、買い替えのタイミングで一番気になるところは、
現在所有の車両を買取・下取りに出した場合の査定額ではないでしょうか?

それにより、次に買い替え予定の車種、グレード、またローンの支払い試算などが変わってくると思います。

一般的に考えて、車両買取はやはり高い方がいいですよね?

 

当社はアメ車専門店ですので、アメ車専門店の観点でいろいろな角度から、買取・下取りについて詳しく解説していきます。

 

 

買取・下取り 車両査定の基本項目

こちらは基本中の基本、車両の査定項目となります。

皆様すでにご存じかと思いますが、買取査定は中古車市場の「業者間のオークション相場」もしくは「市場の小売り相場」を基準に査定されます。

 

「業者間のオークション相場」とは、業者間で、下取り・買取車両を出品し、業者間でオークションを行い売買をするところになります。
業者さんの仕入先の1つでもあります。

業者さんが欲しい車種、グレードの車両であれば、高値で取引されるはずです。

しかしながら業者さんはそこで仕入れた車両を店頭に並べて販売していくので、買取店さんが業者オークションを基準に査定するのではなく、
専門店さんが小売する車両として査定したほうが、高値で売却ができるはずです。

ということは、我々専門店が高く小売りできそうな車種を選んでいただく事が後の売却時の高額査定につながると言えます。

 

人気の車種・グレードが高額査定の第一前提

まずは、車両が、中古車市場でも人気の車種であること。

それに合わせて、カラー、グレードも市場で人気のある車両が、高額査定の第一前提となります。
ここは、車両を購入するときにも大きなポイントとなります。

年式、走行距離も重要なポイント。
もちろん新車に近い年式、走行距離のほうが高額査定となります。

現行モデル、低走行車両の場合、新車と比較して購入検討されるお客様もいますので、高額査定が望めます。

しかしながら売却タイミングは、高額に売却する時期に合わせて売却する場合でないケースが多いと思います。
ローンが終わったとか、次に欲しい車両が見つかっただとか、いつかはもちろん下取りに出すのでしょうが、車両購入時に売却のタイミングを考えて購入される方は少ないとは思います。

もちろん未来のことはわかりませんが、どんなタイミングでも、高額に売却ができる、人気車種、グレード、カラーを選択されることをお勧めいたします。

 

 

タンドラが高額査定される理由とは?

アメ車での人気車種は、SUVやピックアップ系が人気です。

その中でもタンドラなどの「US TOYOTA」が圧倒的に強いですね。やはり安心性でしょうか?故障も少ないのも魅力の1つです。

日本では長らくピックアップモデルが発売されていませんでした。

そこで、アメ車ブームから注目されたのが、US TOYOTAモデル。
中でもダントツの人気を誇ったのがタンドラでした。

やはり昔からピックアップが好きなユーザー様がいらっしゃり、フルサイズの大きさもピックアップであれば何も問題なくさらに、その迫力あるスタイルも含め、爆発的にヒットしました。

 

当社では、タンドラを購入されるお客様の7割が、「初めてアメ車、逆輸入車にお乗りされる方」です。

アメ車好きなお客様だけではなく幅広いユーザー様に愛される車種、それが「タンドラ」ではないかと思っております。

 

 

タンドラの査定ポイント

基本的にはタンドラもほかの車種も査定のポイントは同じなのですが、それに踏まえタンドラ独特の査定ポイントが何点かありますのでご紹介していきます。

 

タンドラの査定ポイント〈1〉 カラー・色

先ほどもお伝えした人気色は、やはり定番のホワイト、ブラックなのですが、ピックアップトラック、特にタンドラは他の特徴のあるカラーも人気だったりします。

オフロード感のあるカラーのセメントグレーや、ベージュなどのカラーもとても人気です。

 

タンドラの査定ポイント〈2〉グレード

グレードはもちろんオプションが多くついていた方が車両査定としては良いのですが、
タンドラ、タコマなどのピックアップ車両の場合上級グレードよりも、「オフロードPKGモデル」などの方が人気だったりもします。

購入時に先の売却も考え、「オフロードPKG」や「スポーツPKG」などのオフロードモデルを選択されてもいいかと思います。

タンドラ、タコマなどの車両はピックアップですので、ベースグレードでも十分な査定額を出すこともできます。

2WDよりも4WDの方が断然、査定額は高いです。
また市場でも珍しいような「2WDのシングルキャブ」などの車両も希少価値という点で査定額は高い場合もあります。

 

タンドラの査定ポイント〈3〉カスタム

センスあるカスタムは査定額アップの可能性大です!

タンドラに乗るお客様の多くが、カスタムされるお客様が多い点。なぜなら、やはりピックアップ。カスタム要素が多いからなのです。

 

 

カスタムといっても、やはり様々。
次に「プラス査定されやすいカスタム」をご紹介していきます。

 

プラス査定されやすいカスタム〈1〉ホイール・足回りなどのエクステリア

タンドラはオフロードスタイルがよく似合う車両です。
そのためオフロードスタイルのホイールやタイヤでさらに、有名メーカーなどはもちろんプラス査定の対象となります。

ホイール、タイヤサイズに合わせてリフトアップなどのサスペンション交換などもプラス査定の要因となります。

しかし、気を付けていただきたいのは「やりすぎ注意」という点。
車検が通る範囲で、トータルバランスが取れたカスタムはもちろんプラス査定の対象になるのですが、かなりリフトアップした車両やタイヤがとてもはみ出ている車両などは、逆にマイナス査定になってしまうので要注意です。 

 

トノカバーやオーバーフェンダーなどの外装パーツはプラス査定となる可能性が高いです。

 

プラス査定されやすいカスタム〈2〉ナビ・ETCなどのインテリア

ナビ・ETCなどのインテリア類はかなり査定に重要視されます。

並行車はオーディオがUS仕様となり、純正の場合は、ラジオも聞くことができませんし、ナビも日本の地図を出すことができません。

そのため、ナビゲーションなどの装備はついているとうれしい装備となります。
ETCも左ハンドルのため、装備されているともちろんプラス査定のアイテムとなります。

 

 

当社がタンドラの高額査定をさせていただく理由

タンドラはアメ車の中でもとても人気のある車種です。
新車は本国より取り寄せれば問題ないのですが、中古車はやはり1点もの。常に程度のよい車両を探しています。

アメリカなどはやはりピックアップは過走行、内外装の程度がよくない車両が多いので、日本国内での新車並行車などを探しております。

 

当社は、中古車販売店。しかも全国に販売する会社です。販売力にも自信があります。

そのため、程度の良い、センス良くカスタムされたタンドラであれば、自信をもって高額査定をさせていただきます。

 

タンドラの売却、下取りを考えている方はぜひ一度、当社に査定のお問い合わせください。

 

LINEを使った、簡単車両査定も実施しております

最近では、LINEを使って査定させていただく事が多いです。

当社の公式LINE@を友達追加していただき、そちらに査定車両の情報を送ってください。

●車名

●グレード

●カラー

●年式

●走行距離

●社外装備

 

内外装の写真、車検証の写真をLINEいただき、さらに希望金額もお知らせ頂ければ、すぐに簡易査定が可能です。

そこから、査定額がご希望額と近ければ、お電話などで詳しく打ち合わせさせていただき、買取成立に向けて進めていきます。
「LINE簡単無料査定」是非お気軽にご利用ください。

 

また、幅広い地域からご依頼も多くいただいており、全国にて買取車両引取りもご対応しております。

 

 

もちろんお電話、メールでも買取査定ご対応しております。

たくさんの程度の良いタンドラと出会えることを楽しみにしております。

 

▼LINEでお問い合わせは画像をタップして、トークよりお問い合わせください。

 

▼メールでお問い合わせは下記フォームをご入力ください。

お問い合わせ内容

*ご相談・質問等がございましたら、ご記入ください。

お名前

※フルネームでご記入ください。

フリガナ
ご住所
ご連絡先

※ご連絡が繋がりやすい番号をご記入ください。

メールアドレス

※個人情報はお問い合わせへの対応にのみ使用し、他の目的に利用はいたしません。
また、お客様の同意を得ずに第三者に情報を提供することはありません。

 

 

 

  •   前の記事をみる

    2020年モデル タンドラ SX と タンドラ TRDオフロードPKG を比べてみました!

  • 次の記事をみる  

    2020年モデル TOYOTA タンドラ|Tundra 1794エディション 徹底解説してきます!

他のブログをみる