US TOYOTA タンドラ アップグレードのTRDオフロードプレミアムについて解説していきます! | ライオンハート

LIONHEART
BLOG

US TOYOTA タンドラ アップグレードのTRDオフロードプレミアムについて解説していきます!

 

当社でも変わらず人気のタンドラシリーズ。
その中でも一番人気のグレードが「TOYOTA タンドラ TRDオフロード」

今回ご用意させていただいた車両がその中でもランクアップグレードの「TRDオフロードプレミアム」となります。

こちらのグレード、2020年モデルより新しくラインナップされたグレード。 
どんな装備が付属されたかは、これから詳しくご説明していきたいと思います。

 

 

タンドラ グレード TRDオフロードとは?

まず、タンドラのことがあまり詳しくない方のために、TRDオフロードについて説明していきます。

TRDとは、TOYOTA車のドレスアップ、チューニングブランド
スポーツカー、SUV、オフロードカーのパフォーマンスパーツを展開しているトヨタの部門です。

積極的にレースなどにも参加したりしております。

 

タンドラの中でもオフロードモデルともいわれるモデルがTRDオフロードパッケージ

オフロードモデルにふさわしく、専用18インチホイール、オールテレーンタイヤ、ビルシュタインショックアブソーバーなどのパーツが備わります。
ヘッドライトはLEDとなり、快適装備としてサンルーフも装備されております。

 

TRDオフロードパッケージについては過去記事にて詳しくご紹介しています。

さらにグレードアップした2020年モデル タンドラ TRDオフロードパッケージをご紹介いたします!

 

 

オフロードモデルをさらに高級感を持たせた仕様「TRDオフロードプレミアム」

 

TRDオフロードプレミアムは、TRDオフロードに高級感を持たせたモデルとなります。
しかしながら見た目はほとんど変わりがありません。

 

TRDオフロード・TRDオフロードプレミアム フロントの違い

タンドラ TRDオフロード フロント

 

タンドラ TRDオフロードプレミアム フロント

タンドラ TRDオフロードとタンドラ TRDオフロードプレミアム、フロント回り、サイド回りは全く違いがありません。

 

 

TRDオフロード・TRDオフロードプレミアム リアの違い

タンドラ TRDオフロード リアバンパー

 

タンドラ TRDオフロードプレミアム リアバンパー

リアを見てみると、リアバンパーがTRDオフロードの場合はクローム、プレミアムは同色にペイントされております。

 

 

TRDオフロード・TRDオフロードプレミアム ベッド部分の違い

タンドラ TRDオフロード ベッド部分

ノーマルに社外のベッドライナーを取付させていただいております。
傷は付きつらいですが素材はプラステックです。

 

タンドラ TRDオフロードプレミアム ベッド部分

プレミアムの場合、1794エディションと同様のLINE-Xのスプレーオンベッドライナーが装備されております。
こちらは、ベッド部分に全く傷がつきません!

見た目もGOODですね。なんだか高級感があります。

 

 

安全面 BSM|プレインドスポットモニター

 

安全面では、オフロードプレミアムの場合はブラインドスポットモニターが装備されます。

ブラインドスポットモニターとは、運転席、助手席、後方に位置する車両を検出するシステムです。
トヨタ車では通称「BSM」と呼ばれます。


(画像はタンドラのミラーの画像とは異なります)

このようにドアミラー上に車両を検知すると光り、お知らせしてくれる安全面に優れたシステムです。

 

 

TRDオフロード・TRDオフロードプレミアム 内装の違い

ここがTRDオフロード・TRDオフロードプレミアムでの最も大きな違いとも言えます。
レザーシートの追加です。

個人的な意見としてはTRD PROに近いイメージです。

オフロードにも耐久性の高そうなレザーシート。これだけでも全然車両の高級感が違います。

 

リアシートはこんな感じです。大人の雰囲気になりますね。

 

以上の追加装備がプレミアムの特権となります。
(実際は本国で使用できる、ナビオプションもアップグレードされるのですが、日本国内では使用不可ですのでここでは紹介いたしません)

後の装備はTRDオフロードに装備されているものと全く同じとなります。

 

TRDオフロードプレミアム 主要装備

  • サンルーフ

 

  • ヘッドライト、フォグランプLED

 

  • ビルシュタインサスペンション

 

さらには、当社のカスタムパッケージ車両として、オフロードサイドステップ、シャッター式トノカバーも新品パーツで取付させていただいております。

  • SWICH BLADE シャッター式トノカバー

 

  • NURFオフロードサイドステップ

 

2020年モデルからはアップルカープレイも装備されました。

 

そしてスマートキー、プッシュスタートシステムも装備されさらに便利になりました。

 

この装備内容を含め、価格はTRDオフロードに比べ約20万円UPとなります。
個人的にはそれ以上の価値があるともいえるオプションです。

 

いかがでしょうか?

「2020年モデル タンドラ TRDオフロードプレミアム」のところ限定1台のみのご紹介となっております。
車両本体価格 5,680,000円

車両詳細情報はこちら

 

2020年モデル タンドラ TRDオフロードプレミアム、なかなか入庫の少ない1台となりますので是非ご検討よろしくお願いします。

当社ブログにてその他のタンドラの紹介やカスタムなどもご紹介しております。
関連記事を是非ご覧くださいませ。

 

 もちろんお客様のご要望にあわせて希望通りのグレード、オプションをオーダーできるオーダーシステムも大好評をいただいております。

ぜひこちらもご覧いただければと思います。

(画像をクリック)

 

▼LINEでお問い合わせは画像をタップして、トークよりお問い合わせください。

 

 

 

▼メールでお問い合わせは下記フォームをご入力ください。

お問い合わせ内容

*ご相談・質問等がございましたら、ご記入ください。

お名前

※フルネームでご記入ください。

フリガナ
ご住所
ご連絡先

※ご連絡が繋がりやすい番号をご記入ください。

メールアドレス

※個人情報はお問い合わせへの対応にのみ使用し、他の目的に利用はいたしません。
また、お客様の同意を得ずに第三者に情報を提供することはありません。

 

 

関連の記事をみるRELATION POST

  •   前の記事をみる

    センス良くオフロードカスタムされた米国トヨタ タンドラ クルーマックス 1794エディションをご紹介いたします!

  • 次の記事をみる  

    2021年モデル US TOYOTA タンドラを徹底解説していきます!

他のブログをみる