ブログ

普通のミニバンでは物足りない方にピッタリのミニバン。US トヨタ シエナ|US TOYOTA SIENNAのご紹介です。

2018.12.14 | ブログ

ミニバンといえば、日本では人気のモデル。ヴェルファイアやアルファードは特に、人気となり、幅広い年齢層に指示されております。

北米では、アストロの再来といわれるほど人気のモデルUS トヨタ シエナ|US TOYOTA SIENNA

 

フルサイズのミニバンで、アメ車らしいデザインが人気の1台。
今回はその中でもベースグレードに位置する「LE」というモデルをご紹介していきます。

 

新車 US トヨタ シエナ  LE  AWD|US TOYOTA SIENNA  LE  AWD

 

シエナは、LE,SE、XLE、LIMITEDの4つのグレード構成となります。

その中でもあえてのローグレードのLEをセレクト。
その理由はエクステリアデザインにほとんど変化がないのと、内装は主要装備も十分なクオリティだからです。

ハワイや、北米で、レンタカーを借りると、シエナになることが多いのですが、ほとんどがこのLEグレード。
ファブリックシートも、簡素な感じはしますが、十分なクオリティ。むしろラフに使うには丁度いいのではないでしょうか?

 

運転席パワーシート装備。

低いグレードといっても、装備は充実しております。

 

両側パワースライドドア

これがあるのとないのでは全然違います。

日本国内のローグレードのミニバンは両側パワースライドドアはオプションの車両が多いので、さすがはシエナって感じです。

 

ルーフレールが装備されているのもお勧めな点。

上に荷物を載せたり、BOXを付けたりガンガン使える仕様。だからサンルーフは付けません。

 

リアゲートは電動ではないのですが、とても軽く、そして便利性に優れてます!

何といっても3列目シートが下に収納されるので、3列目シートを使わない時はとても広いスペースを確保できるのです。

 

エンジンはV6の3,5Lエンジン。ヴェルファイア、アルファードの上級グレードと同等のエンジンで力強い走りをします。

ATは8speed ATとなりスムーズな走りが楽しめます。

 

アメ車はこれがいいんです。コラムタイプのシフトデザイン。ハンドルには、セーフティセンスも装備されており、安全面もばっちりです。

 

8インチタッチパネルスクリーンモニター。

CD PLAYERも装備されております。バックモニターも装備されておりますので、安心です。

 

エアコンもデュアルエアコンとなっております。

リアエアコンも装備されておりますのでリアシートも快適です。

 

天井のスイッチからも両側パワースライドドアの開閉が可能です。

 

とてもおしゃれなメーターデザイン。

 

なんと運転席、助手席にはシートヒーターが装備されているのです。いいですね。

セカンドシートはキャプテンシート。前後に広くスライドもしますし、リクライニングも可能です。

 

センターコンソール。なんと100Vの電源があります!

 

3列目シート。とても広々としたベンチタイプ。さらにすごいのが3列目の収納アレンジがとても便利なんです!

 

3列目を収納したらこの広さ。

 

3列目を起こしたとしても、下に奥行きを確保できるのでかなり荷物を積み込みできます。

大きスーツケースも楽々収納可能。

 

こちらも魅力の1つ。AWD機能が装備。雪山からアウトドア、街乗りまでガンガン使える1台です。

ホイールは18インチ。おしゃれなデザイン。

 

 

いかがでしたか?

低いグレードとは思えない装備だったと思います。さらにハワイでラフに使い込んでいるミニバンのイメージのUS トヨタ シエナ LE|US TOYOTA SIENNA LE

 

US トヨタ シエナ|US TOYOTA SIENNA
車両本体価格  ¥4,680,000-

 

是非たくさんのお問合せお待ちしております。

 

LINEでお問い合わせは画像をタップして、トークよりお問い合わせください。



 

 

メールでのお問い合わせは、下記フォームよりお問い合わせください。



お問い合わせ種類

必須

必須

必須

任意

任意

任意