世界で大人気!世界で販売されているハイラックスをご紹介していきます! | ライオンハート

LIONHEART
BLOG

世界で大人気!世界で販売されているハイラックスをご紹介していきます!

日本でも人気のピックアップシリーズの「ハイラックス」。
2020年8月にマイナーチェンジされ、さらにスタイリッシュになりました。

ハイラックスはもともとタイで生産され、世界各国で発売されているのです。
その中の1つの国として、日本もあるという感じです。

 

国により仕様なども変わっておりとても面白いです。

細かい国全部まではご紹介が難しいですが、当社が各国のサイトを見て、おもしろい!と思った国のハイラックスをご紹介してきます。

 

 

タイのハイラックス

 

タイでハイラックスが生産されていることはハイラックス好きの方はよくご存じかと思います。

そんなタイでは、日本とは違った呼び名、グレードが存在します。
そちらをご紹介していきたいと思います。

 

ハイラックス REVO

 

こちらは日本のZに近いモデルですね。

グリルがクロームではない点と、レザーシートが装備されている点は個人的にはGOODです。

エンジンは2.4Lのディーゼルエンジンとなります。

 

 

ハイラックス ROCCO

注目したいのはこちらのモデル。
オフロードパーツをたくさん身にまとった荷が「ROCCO」となります。

専用のグリルガード、オーバーフェンダー、専用ホイールなどとてもかっこいいスタイルとなっております。

日本にはない設定ですのでとてもかっこいいです。
エンジンは2.8Lのディーゼルエンジン、204hpと馬力もあります。日本にはこのエンジンの設定がありません。

パーツ単体で仕入も可能ですので是非お気軽にお問合せください。

 

 

オフロード大国 オーストラリアのハイラックス

 

個人的にもセンスある「ハイラックスカスタム=オーストラリア」のイメージがあります。

なんと!ディーラー設定モデルで、アグレッシブなグレードも存在するのです!
ぜひご紹介していきたいと思います。

 

 

ハイラックス SR5

厳密にはワークトラックも存在しますが、それは除外して、真ん中のグレードに位置するのがSR5と呼ばれるグレードとなります。

エンジンは2.8Lのディーゼルエンジンとなります。

2.7Lのガソリンエンジン、2.4Lのディーゼルエンジンもありますが、
WORKMATEの設定のみとなっております。

SR5というグレードはタンドラにもありましたね!

日本のZグレードと同等のグレードに位置しております。
ホイールデザインや、ロールバーが装備されこれだけでもかっこいいですね。

 

 

ハイラックス Rogue

 まず名前がかっこいいですよね!
先ほどご紹介したタイで出ている、ROCCOと同じモデルとなっております。

一度現車を見てみたいのですがコロナもありなかなか見に行けていないのが現状です・・・

こちらもエンジンは2.8Lのディーゼルエンジンとなっております。

もちろんこのROUGEのパーツを取り寄せて、カスタムすることも可能となりますので、お気軽にご相談ください。

 

 

ハイラックス RUGGED X

これぞ、アウトランダーの聖地、オーストラリアですね!
純正でこのパッケージモデルが出ているとは凄すぎます!

フルアウトランダー 仕様の純正モデル。まず日本では販売はできない1台です。
エンジンは2.8Lのディーゼルエンジンとなっております。

 

専用LED付きバンパー

SKIDプレート

オーバーフェンダー

専用17インチAW

専用リアバンパー

ロールバー

ロックレール

専用デカール

北米でいうところのTRD PROみたいなグレードでしょうか?
こんなの日本で走らせたらかっこいいですよね!

 

当社オリジナルのLBフルコンプリートカスタムカーや、カスタムパッケージ車両にも似ていますね!

 

ついに完成!トヨタ ハイラックス LBコンプリート オフロードPKGをご紹介いたします!

トヨタ ハイラックス オリジナル オフロードカスタムスタイルをご紹介いたします!

 

 

何よりオーストラリアのハイラックスはアクセサリーパーツが充実しています。これも日本にはないですね!

 

 

ヨーロッパのハイラックス

ヨーロッパのハイラックスはラインナップはタイのハイラックスとほぼ同じです。

基本、アジア、ヨーロッパは同じなんでしょうか?しかしながら呼び名は違いますね。
タイで「ROCCO」と呼ばれているグレードはヨーロッパでは「INVINCIBLE X」と呼ばれています。

日本でいうZグレードは「HIGH」という呼び名でした。

ヨーロッパモデルもエンジンは2.8Lのディーゼルエンジンとなっております。

 

 

メキシコのハイラックス

メキシコモデルのハイラックスにはなんとガソリンエンジンと、ディーゼルエンジンの2種類のハイラックスがありました。

ディーゼルエンジンは2.8Lのディーゼルエンジンとなります。
ガソリンは2.7LのV6エンジンとなっております。

 

さらに、ATモデルとMTモデルが存在しております。

MTモデルになるとこのフェイスとなり、低いグレード設定となっております。

これはある意味面白いですね。MTモデルに関してはマイナーチェンジされておらず、初期モデルのハイラックスと同じフロントフェイスです。

 

 

南米のハイラックス

南米でもハイラックスは発売されております。
まさに世界中で愛されているのですね!

グレード設定はあまりありませんでした。駆動設定か、MT、AT設定に分かれます。

 

 

ドバイのハイラックス

ドバイのハイラックスは一味違います。

タイでいう「ROCCO」がドバイでは「アドベンチャー」という名称となります。

ドバイ仕様でデカールやホイールデザインが違います。

何よりもっとも違うのはエンジン。
なんと4.0LのV6エンジンを装備。235hpを発揮します。

流石はドバイ。
荒れ地を走破するためにはパワーも必要なのでしょう。

 

 

世界で販売されているハイラックス、いかがでしたか?

流石に、並行輸入できるハイラックスはなかなかハードルが高いですが、パーツなどの輸入は可能です。

何か欲しいパーツなどございましたらお気軽にご相談ください

 

 

▼LINEお問い合わせ

 

 

 

▼メールお問い合わせ

お問い合わせ内容

*ご相談・質問等がございましたら、ご記入ください。

お名前

※フルネームでご記入ください。

フリガナ
ご住所

ご連絡先

※ご連絡が繋がりやすい番号をご記入ください。

メールアドレス

※個人情報はお問い合わせへの対応にのみ使用し、他の目的に利用はいたしません。
また、お客様の同意を得ずに第三者に情報を提供することはありません。


 

 

 

 

 

関連の記事をみるRELATION POST

  •   前の記事をみる

    新型 TOYOTA ハイラックスと前期TOYOTA ハイラックスを比べてみました!

  • 次の記事をみる  

    リバティウォークデザイン ハイラックスフルコンプリートカー バージョン2が完成しました!

他のブログをみる