【特別限定車】限定100台!こだわりのカスタムが施されたJeep ラングラー アンリミテッド ルビコン サージグリーンをご紹介! | ライオンハート

LIONHEART
BLOG

【特別限定車】限定100台!こだわりのカスタムが施されたJeep ラングラー アンリミテッド ルビコン サージグリーンをご紹介!

 

今月のブログは在庫の紹介月間です。
魅力ある車両がたくさん入庫しておりますので、どんどんご紹介していきたいと思います。

 

今回ご紹介いたしますのは【特別限定車】限定100台!こだわりのカスタムが施されたJeep ラングラー アンリミテッド ルビコン サージグリーン

こちらなんと限定100台! 特別限定車となりますので、なかなか現車を見る機会も少ないではないかと思い、ブログにてご紹介いたします。

 

 

Jeep ラングラー アンリミテッド ルビコンについて

 

皆様、Jeepファンの方であればご存知かもしれませんが、私のイメージは、ラングラーの中でも「最上級グレード」というよりも「最強グレード」と呼ぶのが正解なグレードとなります。

価格はもちろん、Jeep ラングラーの中でも最も高く、最上級なのですが何より、
装備されているものがよりオフロードに特化したものが多数装備されているという部分はまさに最強のオフロードモデル。

しかしながらその風貌は本気のオフロードというよりも、さらりとした外見で実は本気仕様。

そんなイメージを彷彿させるイメージの、まさにで「できる男」の相棒としては持ってこいの1台となります。

 

基本はスポーツやサハラと全く変わりがありません。
3.6ℓV6エンジン+8速ATをベースとして、4WDシステムはフルタイム4WDが採用されております。

 

しかしながら、4WDシステムのローレンジのギア比は、2.717からナント4.0000へ変更された「ロックトラックフルタイム4×4システム」を搭載。

本気のオフロードでも十分な威力を発揮できます。

 

さらにこのロックトラックフルタイム4×4システムには、前中後のすべてをデフロックできる機能を採用。
いままででは、あきらめるしか方法のなかった悪路にも十分な威力を発揮します。

 

さらにルビコンには、フロントのスタビライザーを解除できる「電子制御式フロントスウェイバーディスコネクトシステム」を装備。

通常、乗り心地を安定させるうえで不可欠なスタビライザー機能を電子制御でカットしてしまうというまさに男前の装備。
まさに本気のオフロードモデルといったところです。

 

タイヤは、純正にてBFグッドリッチのマッドテレーンを装備。純正からMTを装備する点も本気度が伺えます。

 

エクステリアは、サイドステップが無く、代わりに、サイドアーマーが装備されます。
これは岩などあらボディを守るために装備されたアイテムとなります。

本国では、ルビコンはフェンダーがサハラなどよりも高さのある「ハイフェンダー」が装着され、ノーマル車高でも35外形がはける仕様になっておりますが、ディーラー車では、通常のフェンダーとなります。

 

インテリアはブラックレザーシートが採用されております。
シートにはルビコンの刺繍、センターパネルはレッドとなり赤黒のアクセントがとてもかっこいいです。

まさに「最強」のオフロードモデルのルビコン。さらに限定車でカスタムPKGとなればさらに最強です。

 

 

【特別限定車】Jeep ラングラー アンリミテッド サージグリーン

限定車のボディカラー「サージグリーンC/C(クリアコート)」は、カタログモデルには設定のない深みのあるグリーンで、
ミリタリーユースとして開発された「ウィリスMB」を彷彿とさせるものとなっています。

一方、内装は両モデルともブラックレザー仕様とされ、引き締まった印象と共に上質感が感じられる仕立てとなっています。

さらに限定車では、純正ハイパフォーマンス・アクセサリーなどを手掛ける米国Moparチームが日本専用にデザインした「パラシュートマン」のステッカーをフロントフェンダーに貼付。

また、本格オフローダーを誇示する背面タイヤには、アーミーマンならびにウィリスMBをモチーフとしたWillysスペアタイヤカバーが特別装備されます。

Jeep ラングラー アンリミテッド ルビコン サージグリーンは限定100台となります。

 

 

Jeep ラングラー アンリミテッド ルビコン サージグリーン 車両紹介

 

 

Jeep ラングラー アンリミテッド ルビコン サージグリーン

  • 年式/2020(令和2)年
  • 排気量/3600cc
  • 走行/0.5万km
  • 車検/2023(令和5)年12月
  • 修復歴/なし
  • 車体色/サージグリーン

https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/15/700020421130210809001.html

 

 

Jeep ラングラー アンリミテッド ルビコン サージグリーン カスタム内容

今回、主としているカスタムパーツのほとんどが「JEPPESEN」さんのカスタムパーツを使用しております。

JEPPESENさんはラングラーアンリミテッドを中心としたカスタムメーカーさんで、どちらかというとノーマルに近いカスタムパーツを多数展開しており、またセンスの良いパーツもたくさん商品があります。

 

今回は前オーナー様が新車時に此方のパーツをたくさん取り付けされたので、ぜひご紹介します。

 

 

タクティカル リヤ バンパー

¥154.000-

バックフォグ&リフレクターを若干外側へ配置。
ナンバーを右側に移設する事でヒッチの取り付けと使用を可能にしたバンパーデザイン。
バンパートップにはステンレス製バンパートップデザインプレートをボルトオン。

 

 

ルビコニックフォグベゼル

¥55,000

RUBICONIC(ルビコニック)の名のとおり人気のUS RUBICONバンパーのイメージに変えるフォグランプベゼルです。
日本仕様はUS仕様と比較し、大型なサイズでデザイン要素が少なくいため、間延び感があり印象的にUS仕様とは別物です。
その日本仕様バンパーに装着されている純正フォグベゼルを外し交換するだけで、USルビコンバンパー風な印象に変化させます。

 

フォグハーネスカバー

¥15.400-

バンパーとフェンダーを繋ぐ純正クローズアウトカバーを外し剥き出しになってしまうフォグランプのコネクター、
ハーネス類をタイヤが跳ね上げる泥水、小石から保護するカバーです。

 

TACTICAL EXHAUST MUFFLER(車検対応 ステンレス製)

¥187.000-

 

純正ラバーフロアマット

¥36.300-

 

ドアステップ ¥13.200-

ドリンクホルダー ¥4.950-×2

ドライブレコーダー ¥62.700-

 

総額でもカスタム費用は50万円以上かかっております。

 

ただでさえ希少なJeep ラングラー アンリミテッド ルビコン サージグリーン
そんな希少車両をさらにセンス良く仕上げられた1台です。

こんなかっこいいJeep ラングラー アンリミテッド ルビコン サージグリーン、日本に1台かもしれませんね。

なかなか入庫の少ない1台となります。
是非たくさんのお問合せお待ちしております。

 

 

▼LINEお問い合わせ

 

 

 

▼メールお問い合わせ

お問い合わせ内容

*ご相談・質問等がございましたら、ご記入ください。

お名前

※フルネームでご記入ください。

フリガナ
ご住所

ご連絡先

※ご連絡が繋がりやすい番号をご記入ください。

メールアドレス

※個人情報はお問い合わせへの対応にのみ使用し、他の目的に利用はいたしません。
また、お客様の同意を得ずに第三者に情報を提供することはありません。


 

 

 

関連の記事をみるRELATION POST

  •   前の記事をみる

    Jeep JLラングラー アンリミテッド サハラ フェアリーデザインコンプリートをご紹介いたします!

  • 次の記事をみる  

    Jeep ラングラーファンの方必見!Jeep ラングラー アンリミテッド ルビコン392をご紹介していきます!

他のブログをみる